~지 말고

2018年11月10日 公開
韓国語~지 말고
意味〜しないで、〜するのをやめて
読み方[~ジ マゴ]

使い方

~지 말고[~ジ マゴ]
動詞・形容詞の語幹 + ~지 말고
〜しないで、〜するのをやめて
~말고[~マゴ]
名詞・副詞など + ~말고
〜じゃなくて、〜をやめて、〜はやめて

韓国語では前に来る動詞や形容詞と反対の意味を表す際「~지」が多く使われてるは知ってる方も多いですよね。
今回は「~지」で「말다」をつなげて「〜(し)ないで」を表現しています。
決して「~지」単体が‘否定する時のつなぎ’の役割をするって意味はないんですけどね。

~지
[~ジ]〜だ、〜だよ、〜だね、〜だよね
말다
[マダ](途中で)やめる、中断する、巻く、混ぜる

まとめて覚えたい方は、「~지 않다」「~지 못하다」も一緒に見てみましょう♪

않다
[アンタ]動詞・形容詞の否定:~しない、~くない、~でない
~지 못하다
[~ジ モッタダ]〜できない、〜でない

~지 않고=〜しないで」と似てますが、使い方が異なります。

돈을 쓰지 않고 돌아왔다=お金を使わないで帰ってきた」のように、もう起きてることで使います。
例えば「돈을 쓰지 말고 돌아왔다」は間違った表現になります。「~지 말고」は阻止する時・否定する時に使います。まだ行動に起こす前の段階で「돈 쓰지 말고 돌아와라=お金使わないで帰って来い」って感じです。

また過去に起こった出来事で使う例として「돈을 쓰지 말고 돌아왔어야 했다=お金を使わずに帰って来るべきだった」とも使います。
この例は、ちょっと無理はありますが「돈을 쓰지 않고 돌아왔어야 했다」も使えます。
違いは、「말다」は自分の選択を強調、「않다」は「쓰다=使う」を否定=「使わない」を強調しています。

ニュアンスだと「쓰지 말고=使うということをやめて・しないで」「쓰지 않고=使わないで、使うことをしないまま」が近いかな。

微々たる違いかもしれませんが、時にはこれらの使い方で意味が結構変わっちゃう時があります。

 

例文

망설이지 말고 잡아.[マンソリジマゴ チャバ]
躊躇しないで掴んで。
자매가 싸우지 말고 공정하게 나눠서 쓰면 되지.
[チャメガ ッサウジマゴ コンジョンハゲ ナヌォソ ッスミョン トェジ]
姉妹なんだから喧嘩しないで公正に分けて使えばいいでしょ。
눈치 보지 말고 하고 싶은 대로 해요.
[ヌンチ ボジマゴ ハゴシプンデロ ヘヨ]
顔色伺わないでやりたいようにしなさい。

 

「~지 말고」が使われてるフレーズを見る

그런 식으로 하지 말고 이렇게 해봐.
[クロン シグロ ハジ マゴ イロッケ ヘボァ]そういう風にしないでこうしてみて。

「~지 말고」が使われてる表現解説を見る

뒤로 빼지 말고
[トィロ ッペジマゴ]後ろに行かないで、後退りしないで
힘 빼지 말고
[ヒ ッペジマゴ]力抜かせないで
눈치 보지 말고
[ヌンチ ポジマゴ]顔色伺わないで

~지 말고」の使い方例

ページトップへ

シェアする

関連する記事