깨물다

2018年04月21日 更新2017年10月15日 公開
韓国語깨물다
意味噛む
読み方[ッケムダ]
発音

깨물다」の意味は「噛む」ですが、もう一つ「씹다」があります。

씹다
[ッシッタ]噛む(しがむ)、繰り返し噛む、無視する

個人的な考えですが、「깨물다」という単語ははこんなふうにできたのではないかと思います。

깨다「壊す、割る」 + 물다「噛む、食いつく」= 깨물다

깨물다씹다の使い分け方

同じ「噛む」って意味なのに使い分けが必要なのか?!って思っちゃいますね。

例えば1・・・“舌を噛んだ”

○ 혀를 깨물어서 너무 아파요.
[ヒョル ッケムロソ ノム アパヨ]
舌を噛んだのでとても痛いです。
× 혀를 씹어서 너무 아파요.
[ヒョル ッシボソ ノム アパヨ]
舌を繰り返し噛みまくったのでとても痛いです。

自分の舌をお肉みたいに繰り返し噛みまくるバカはいません。想像するだけで痛すぎる(笑

辞書で調べてみたら「噛む」は「しがむ」という読み方もあるみたいですね。
これの意味は「くりかえし強くかむ」「かみしめる」と出ていました。これが「씹다」です。

ではもう一つ例え2・・・“ご飯を噛む”

× 밥알을 꼭꼭 깨물어먹어라.
[ッパバル ッコッコッ ッケムロモゴラ]
ご飯粒をしっかり噛んで食べなさい。
○ 밥알을 꼭꼭 씹어먹어라.
[ッパバル ッコッコッ ッシボモゴラ]
ご飯粒をしっかり噛んで食べなさい。

和訳が一緒ですが、「ご飯つぶ」を細かくして飲み込む(食べる)のに「깨물어서=噛んで〜」とは言わないです。

最後の例え3です。

사과 한 입을 깨물어서 꼭꼭 씹어먹었다. = りんご一口を噛んで、しっかり噛んで食べた。

あまり言わないフレーズですが、例えとしては少し感覚が掴んでもらえるかなと思います(笑

同じ‘噛む’でも、
깨물다씹다の意味の違いをまとめると・・・

깨물다[ッケムダ]
目的を持って噛む(切り取る・痛めつけるなど)
씹다[ッシタ]
噛み続けてその物体自体を消滅・消化するために噛む

こんな感じですかね。

 

깨물다」は‘愛らしい相手に対して、ぎゅっと抱きしめたいや愛・好意を表現するとき’にも良く使われます。
下記「깨물다が使われてる表現解説を見る」をご覧ください♪

「깨물다」が使われてる表現解説を見る

꽉 깨물어주고 싶어
[ッコァッ ケムロジュゴ シポ]ギュッと噛み付きたい、ギュッと噛んであげたい
깨물어 주고 싶은
[ケムロ ジュゴ シプン]噛んであげたい~、噛み付きたい~

깨물다」の活用表

★手動作業なため、たまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと意味の登録も徐々に頑張っていきますので少々お待ちを。音声も準備出来次第アップして行きます!意味については、複数あったり一言だけでは表現できないものも多いため、参考程度にしてくださいね。(^-^)

ページトップへ

シェアする

関連する記事