韓国語【세우다】[セウダ] 立てる、起こす、鋭くする、止める

韓国語の単語「세우다(セウダ)」を勉強しましょう。韓国語勉強をしてる方には必須とも言える是非覚えておきたい単語です。音声付きなので、聞いてネイティブ発音を練習してみてください♪

韓国語「세우다」とは?
意味は「立てる、起こす、鋭くする、止める」などがあります。

ハングルの読み方は[セウダ]です。

「세우다」はどうやって使うのか?
韓国語勉強に役立つ「세우다」を活用した音声付き例文フレーズを用意してますので、韓国人っぽい表現を学んで行きましょう。

「세우다」の基本情報

韓国語ハングル
세우다韓国語の発音を聞く
ハングルのフリガナ[セウダ]
意味立てる、起こす、鋭くする
止める

「세우다」は「서다」の使動詞です。「서다」が「立つ」なら、「세우다」は「立てる・立たす」の意味で使います。

韓国語単語・ハングル 서다 [ソダ] 立つ、起き上がる 意味・活用・読み方と音声発音
서다[ソダ]立つ、起き上がる

「立てる、起こす」と「止める」で分けて見てみましょう。

「立てる、起こす」の「세우다」

「上に立てる」「真っ直ぐ立てる」「縦に起こす」などの意味が一番基本となると思われる「세우다」は「건물을 세우다=建物を立てる」「깃발을 세우다=旗を立てる」のように使うことができます。

発音を確認する
건물을 세우다[コンムル セウダ]
建物を建てる
発音を確認する
깃발을 세우다[キッパル セウダ]
旗を立てる

鋭くしたり、目立つように立てることも「세우다」を使って、「깃을 세우다=襟を立てる」や「날을 세우다」とも言います。

発音を確認する
깃을 세우다[キス セウダ]
襟を立てる
発音を確認する
날을 세우다[ナル セウダ]
刃を錬る、刃を研ぐ

もう一つは「목표를 세우다=目標を立てる」「공을 세우다=功績・手柄を立てる」「체면을 세우다=体面・メンツを立てる」のような使い方もします。

発音を確認する
목표를 세우다[モピョル セウダ]
目標をたてる
発音を確認する
공을 세우다[コンウ セウダ]
功績を立てる、手柄を立てる
発音を確認する
체면을 세우다[チェミョヌ セウダ]
体面を立てる、メンツを立てる

最後に「座っていた人」や「横になっていたもの」などを「立てる」時も「세우다」を使います。「앉아 있는 사람을 세우다」

発音を確認する
앉아 있는 사람을 세우다[アンジャインヌン サラム セウダ]
座っている人を立たせる
発音を確認する
쓰러진 병을 다시 세우다[ッスロジン ピョンウ タシ セウダ]
倒れた瓶を再び立てる

例文

発音を確認する
이번 해 한국어 공부의 목표를 세우고 있어요.[イボンヘ ハングゴコンブエ モピョル セウゴ イッソヨ]
今年の韓国語勉強の目標を立てています。
発音を確認する
저는 무릎을 세우고 앉을 때가 많아요.[チョヌン ムルプ セウゴ アンジュッテガ マナヨ]
私は膝を立てて座る時が多いです。
発音を確認する
대회에서 신기록을 세웠어요.[テホェエソ シンギログ セウォッソヨ]
大会で新記録を打ち立てました。
発音を確認する
칼날을 갈아서 잘 세워야 잘 썰리죠.[カラル カラソ チャ セウォヤ チャ ッソリジョ]
包丁の刃を研いでちゃんと立ててこそよく切れますよね。
発音を確認する
저기 강 넘어 보이는 땅에 아파트를 세울 예정이래요.[チョギ カン ノモ ボイヌン ッタンエ アパトゥル セウ イェジョンイレヨ]
あそこの川の先に見える土地にマンションを立てる予定なんだそうです。

「止める」の「세우다」

「止める」の意味で使う「세우다」は、「動いてるものを止める」といった時に使います。主に、車や人を止めるといった時に使うことが多いですね。

発音を確認する
차를 세우다[チャル セウダ]
車を止める
発音を確認する
사람을 불러서 세우다[サラムロソ セウダ]
人を呼び止める

例文

発音を確認する
기사 아저씨, 저기서 세워 주세요.[キサアジョッシ チョギソ セウォジュセヨ]
運転手さん、あそこで止めてください。
発音を確認する
입구 앞에는 차를 못 세워요.[イク アペヌン チャル モッ セウォヨ]
入口の前には車を止められません。
=入口の前には車を止めちゃダメです。
発音を確認する
젊은이가 할머니를 세워두고 앉아있는 모습이 꼴불견이었다.[チョムニガ ハモニル セウォドゥゴ アンジャインヌン モスビ ッコギョニオッタ]
若者がおばあさんを立たせておいて座ってる姿が不恰好だった。

「멈추다」と「세우다」の違い

韓国語単語・ハングル 멈추다 [モムチュダ] 止む、止まる、止める 意味・活用・読み方と音声発音
멈추다[モチュダ]止む、止まる、止める

「멈추다」も「止める」ですが、「세우다」との違いは何でしょうか?

私の勝手な感覚ですが、
「動作を止める」は「동작을 세우다」とは言わないです。「동작을 멈추다」です。

「세우다」は「車や人の動作を止める」と言った時に使うと言いましたが、その動きとしては横に移動してるものが共通点です。「=車」以外でも「자전거=自転車」「오토바이=バイク」等も「세우다」で「止める」を表現します。

「전철=電車」なども「세우다」を使うことができますが、運転手でもない限り簡単に「止める」という想像がつかないですよね。乗客として簡単に止めることを想像できない場合は「멈추다」や「서다」を使って「電車が止まりました」=「전철이 멈췄어요」「전철이 섰어요」のように言います。「세우다」は「止めさせる」の意味もあるので、「전철을 세웠어요」だと「電車を止めさせました」になるからです。

乗客だったり、まだ乗ってなかったりしても、止めることができるもので「택시=タクシー」とかなら「세우다」を使います。ちなみに「タクシーをつかまえる」は「택시를 잡다」です。
また「駐車する」も「세우다」を使います。「주차장에 차를 세우다」

例外があるかもしれませんが、その時はまた追記したいと思います。( ̄ー ̄★

세우다」の活用一覧

★たまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと活用の意味の登録も徐々に頑張っていきますので少々お待ちを。音声も準備出来次第アップして行きます!意味については、複数あったり一言だけでは表現できないものも多いため、参考程度にしてくださいね。(^-^)

세우다」の活用一覧トップへ

シェアする

おすすめ関連記事