~아야만 / ~어야만 했구나

2018年05月12日 公開
韓国語~아야만 / ~어야만 했구나
意味〜だったんだね。〜べきだったんだね。〜するしかなかったんだね。
読み方[~マン ヘックナ]

使い方

~아야만 했구나[~アヤマン ヘックナ]
語幹が陽母音の動詞 + ~아야만 했구나
~어야만 했구나[~オヤマン ヘックナ]
語幹が陰母音の動詞 + ~어야만 했구나
  • ※ 動詞以外の形容詞でも合わせることは可能なんですが、
    言い方が不自然になるものばかりなので今回は動詞だけに合わせてみました。

陽母音と陰母音については下記をご覧ください♪

韓国語・ハングル 陽母音と陰母音について韓国語の陽母音と陰母音について

 

「~아야만 / ~어야만 했구나」ができるまで

こちらの語尾表現の基本は「~아야 / ~어야 하다」と言えます。

~아야 / ~어야 하다
[~アヤ ハダ] / [~オヤ ハダ]~するべきだ、~であるべきだ、~しなければいけない、~しなければならない

~아야 / ~어야 하다」を基本に言葉を追加してみましょう。

~아야 / ~어야 + ~만 + 하다 + ~았다 + ~구나 = ~아야만 했구나 / ~어야만 했구나

太字が追加した言葉です。

~만
[~マン]~だけ、〜ばかり
~았다 / ~었다
[~アッタ] / [~オッタ](過去形)〜た(〜した)、〜だった、〜であった
~구나
[~クナ] [~グナ]〜であるね、〜なのね、〜なんだね

「~아야 / ~어야」を装飾

~만
[~マン]~だけ、〜ばかり

~아야 / ~어야」に追加した「~만」によって「〜すべき+だけ」という組み合わせができます。ニュアンスでは「〜するしか」「〜するのみ」という表現になります。

「하다」を装飾

하다
[ハダ]する、やる

하다」だけを見ると「する」という意味の動詞ですが、ここの表現では補助動詞の動きで「〜ならない」という意味で使われてると思います。

この「하다」をまず「~았다」で過去形にすると「했다」になります。

다 + ~구나 = 했구나「したんだね」「なったんだね」

하다」本来の意味で言うと「したんだね」になりますが、「そうだったんだね」といった状態を表す意味でも使われるんです。

組み合わせて見てみましょう。

 

ここまでに出来た「~아야만 / ~어야만」と「했구나」を合わせると「〜するだけしたんだね」ってなっちゃいます。

上で言った「하다」のもう一つの使い方で訳すと「〜するだけ+そうだったんだね」です。

直訳だと、なんだか感覚がはっきりつかめなくないですか?
そう、日本語で訳す時のニュアンスは「〜するしかなかったんだね」「〜しなきゃだったんだね」が近いです。
多分韓国語では肯定で表現してるものが、日本語で訳すと否定(〜なかった・〜なきゃ)を使うからだと思います。

以前歌詞の和訳してる時なんですが、直訳に近いながら意味をわかってもらいたいがために、この表現は和訳するのに苦戦した記憶があります(笑

普段あまり使わない珍しい表現かと思いますが、もしどこかで聞くor見ることがあってなんとなく意味がわかったら楽しいですよね♪

「~아야만 / ~어야만 했구나」が使われてる表現解説を見る

살아야만 했구나
[サラヤマン ヘックナ]生きなきゃだったんだね、生きるべきだったんだね

~아야만 / ~어야만 했구나」の使い方例

ページトップへ

シェアする

関連する記事