바라다

2018年03月16日 更新2017年10月14日 公開
韓国語바라다
意味求める、望む、願う
読み方[パラダ]
発音

韓国では바라다の活用である「바라=求める、〜してほしい」と言った表現を「바래」と言うことがとても多いです。ただ、こちらは標準語ではなく、方言と定められてるようです。

子供の頃から韓国語に触れてる人なら間違いだと気付かずに、바라다の活用として「바램=願い」「바랬다=求めた、願った」「바래요=願います」と言う人がほとんどだと思うんです。でも改めて韓国語を勉強する人、第二外国語として韓国語の바라다に触れる人は“ん?”って不思議になるはず(笑

正しいと教わった바라다の使い方と、実際韓国人が使ってる言い方が違うんですもん、これは不規則な変化なのか?って思っちゃいますよね。

私も下の活用を登録しながら、‘正しい方を登録しておかなくちゃ、ん・・・でもこれは実際使ったことないし変な感じ’って思ったので、正しいと言われてる方と実際使われてる活用を両方登録してみました。(^-^;

「바라다」が使われてる表現解説を見る

~를 바래 / ~ㄹ 바래
[~ル バレ] / [~ バレ]~することを願うよ、~するのを願うよ
애원해주길 바래
[エウォンヘジュギ パレ]哀願して欲しい

例文

즐거운 여행이 되길 바랍니다.
[チュゴウン ヨヘンイ トェギ パラニダ]
楽しい旅行になるよう願います。

바라다」の活用表

★手動作業なため、たまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと意味の登録も徐々に頑張っていきますので少々お待ちを。音声も準備出来次第アップして行きます!意味については、複数あったり一言だけでは表現できないものも多いため、参考程度にしてくださいね。(^-^)

ページトップへ

シェアする

関連する記事