~ 주다

2020年05月14日 更新2017年10月21日 公開

韓国語の「~ 주다(~チュダ)」の使い方を勉強してみましょう。例文は音声付きなので、聞いてネイティブ発音を練習してみてください♪

韓国語「~ 주다」とは?
意味は「~してくれる、~してもらう、〜してあげる」などがあります。

「~ 주다」の使い方を覚えて、韓国人っぽい表現を学んでお話してみましょう。
「~ 주다」を活用した音声付き例文とよく使う単語の例も一覧で載せてるのでお役立てください♪

韓国語~ 주다
意味~してくれる、~してもらう、〜してあげる
読み方[~チュダ]
発音

「〜してくれる」「〜してあげる」といった言い方を、韓国語では良くします。
少し混乱しやすいのは「〜してあげる」も「〜してくれる」も「주다」で表現するところですかね。自分が話す時は楽だけど、人から言われた時に‘してあげたのか’‘してもらったのか’がわかりづらいからですね。

補助動詞として「주다」の基本使い方

こちらの補助動詞の元は↓こちら

주다
[チュダ]あげる、与える、やる、~してあげる、~してくれる

この「주다」の前に、他の動詞を「~아 / ~어」型に変えてから入れてつかいます。
動詞の基本「하다」と「먹다」で例を作ってみましょう。

하다 + ~아 / ~어 + 주다 = 해 주다「してくれる」「してあげる」

먹다 + ~아 / ~어 + 주다 = 먹어 주다「食べてくれる」「食べてあげる」

形は‘「~아 주다」もしくは「~어 주다」になる’と思うと簡単かもです。

「してあげる」の言い方って偉そうじゃない?

日本語では「これしてあげようか?」って言うと、少し偉そうに聞こえる時があります。だからか、私は「これ私がしようか?」の言い方をすることが多いです。
でも、韓国語では「이거 해줄까?」と「이거 내가 할까?」を言い方を気にして使い分けることはあまりないと思います。
態度とか表情やらが明らかに偉そうな場合を除いて、「이거 해줄까?」は決して偉そうな言い方ではないんですね。逆に‘あなたのためならするよ’と思いやりを表す言い方だと私は思っています。
なので、是非っ自分から相手のために何かをしてあげる時は補助動詞の「~ 주다」を使って表現してみましょう♪

 

「주세요」が使われているフレーズはこちらでまとめて見られます。

~ 주세요
[チュセヨ] [ジュセヨ]〜ください、〜してください

 

「주다」の活用でよく使う表現は別途↓こちら↓も参考にしてくださいね。

~줘
[~ジュオ] [~チュオ]~をくれ、~してくれ
~주라
[~ジュラ]~てくれ、~てくれよ、~てちょうだい、~てちょうだいよ

 

「~ 주다」が使われてるフレーズを見る

오빠 내일 한국 가는데 뭐 사다 줄까?
[オッパ ネイ ハングッカヌンデ ムォ サダジュッカ]俺明日韓国行くんだけど、なんか買って来てあげようか?
다시 한 번 말씀해주시겠어요?
[タシ ハンボン マッスヘジュシゲッソヨ]もう一度言って頂けますか?
트렁크 열어주시겠어요?
[トゥロンク ヨロジュシゲッソヨ]トランクを開けて頂けますか?
괜찮은 곳으로 추천해주실래요?
[コェンチャヌンゴスロ チュチョネジュシレヨ]良いところでおすすめしてくれませんか?

「~ 주다」が使われてる表現解説を見る

잡아주면
[チャバジュミョン]つかんでくれたら、ひきとめてくれたら
날 알고 감싸 준 거니
[ナゴ カッサジュンゴニ]私を理解しかばってくれたの?
애원해주길 바래
[エウォンヘジュギ パレ]哀願して欲しい
꽉 깨물어주고 싶어
[ッコァッ ケムロジュゴ シポ]ギュッと噛み付きたい、ギュッと噛んであげたい
깨물어 주고 싶은
[ケムロ ジュゴ シプン]噛んであげたい~、噛み付きたい~
보여줄 듯 말 듯
[ボヨジュトゥッ マトゥッ]見せてあげそうで見せなそうに、見せてくれそうで見せてくれなそうな

~ 주다」の使い方例一覧

~ 주다」の使い方例一覧トップへ

シェアする

関連する記事