~군

2018年05月16日 公開
韓国語~군
意味〜だな、〜だね、〜なんだな、〜なんだね
読み方[~グン]
発音

使い方

~군[~グン]
形容詞の語幹 + ~군
パッチムで終わらない名詞・副詞など + ~군
~는군[~ヌングン]
動詞の語幹 + ~는 + ~군
~이군[~イグン]
パッチムで終わる名詞・副詞など + ~이다 + ~군
~는
[~ヌン]動詞の現在連体形:~してる〜、~している〜、~である〜
~다 / ~이다
[~ダ] / [~イダ]動詞を作る接尾語:名詞+~だ、~である

本当は「~더군」「~겠군」など、組み合わせのアレンジ(?)はもっとできますが、まずは基本となるものからと思いまして、上記3つでまとめてみました。

 

~군」のあとに「~요」をつけると会話体敬語になります。

~군 + ~요 = ~군요

[ヨ]‘이’を軽んじて、または可愛く言う言葉:この、ここ、「〜ですね、〜です、〜ですか、〜してください。」を表す語尾、料、要

 

~군」と同じ意味で使う「~구나」があります。

~구나
[~クナ] [~グナ]〜であるね、〜なのね、〜なんだね

なぜ同じ意味のが二つもあるんだよ?!

また個人的な見解としてですが、「~군」は「~구나」が短くなった省略型なんじゃないかと。

~구나」は「」をつけて会話体の敬語にすることができません。意味で言うなら「~군요」が「~군」と「~구나」の敬語です。

~구나 + ~요 = ~구ㄴ요 ⇒ ~군요

ピンクで塗ってある「」が抜けてるものだと思います。「~구나요」って言いづらいから「~군요」のように短くなった!みたいな。

[ヨ]‘이’を軽んじて、または可愛く言う言葉:この、ここ、「〜ですね、〜です、〜ですか、〜してください。」を表す語尾、料、要

「~구나」に「~요」をつけて使いたいがために、「~군요」が生まれ、
「~군요」を使ってるうちに「~요」が取れた「~군」も使うようになった。

言い切ってますが、あくまでも私の推測です(笑

 

「~군」でよく使うのは「그렇다」との組み合わせです。

그렇다
[クロッタ]‘그러하다’が短くなった言葉、そのようだ、そうだ

그렇군 [クロックン]」と言って「そうなんだな」=「なるほど」の意味で使います。

 

※下記の「~군の使い方例」では「形容詞 + ~군」のみになっています。

~군」の使い方例

ページトップへ

シェアする

関連する記事