저러다

2018年08月10日 更新2018年02月19日 公開
韓国語저러다
意味‘저렇게 하다’の短くなった言葉
ああする、あのようにする
読み方[チョロダ]
発音

저렇게 하다’は「あのようにする」です。短くなった‘저러다’は「ああする」。

形容詞っぽい使い方をしつつ動作をあらわすもんだから、日本語では中々ピンと来る似たニュアンスの動詞はまだ見つかってないです。。。

저러다」は動詞だけど、動詞だと思わないほうが、この単語のニュアンスを理解しやすいかもしれません。

作ってみた例文をご覧ください♪

例文

1. 도대체 왜 저러는지 모르겠네.
[トデチェ ウェ ジョロヌンジ モルゲンネ]
一体なんでああしてるのかわからないわ。
2. 뭔데 저래?[ムォンデ チョレ]
何があってああしてるの?
=何かあったの?
=どうしたの?
3. 저래서 다들 케이팝 케이팝 하는구나.
[チョレソ タドゥ ケイパ ケイパパヌングナ]
ああだからみんなK-POP、K-POPって言うんだね。(遠回しの褒め言葉)

 

1. は「一体なんでああしてるのかわからないわ。」と訳しましたが、「ああしてる」って普段言わないですよね。
ニュアンス+どんな意味で使うかというと「一体なんでああなのかわからないわ」「一体どうしてあんな言動をするのかわからないんだよな」のほうが近いですね。
※私が語尾に使う日本語の「わ」は‘女言葉のわ’ではありません(笑
人とか動物とか、動作があるものに対して、その行動が理解できない時によく使います。例えば‘車から変な音がする’って時にも使えます。

차에서 이상한 소리가 나요. 왜 저러는지 모르겠어요.[チャエソ イサンハン ソリガ ナヨ. ウェ チョロヌンジ モルゲッソヨ]
車から変な音が鳴ります。なぜああなのか(鳴るのか)わかりません。

 

2. 「뭔데 저래?」の「뭔데」をまずばらして理解しましょう。

+ ~이 + ~ㄴ데 = 뭐인데 = さらに短く뭔데と使うことが多いです。

直訳の意味は「何+である+のに」=「何であるのに」。。。謎ですね(笑
パッと訳すなら「なんで」「どうして」と言いたいところですが、一応理解しとくと良いのはただの「何」ではなく「‘何’の状態」をあらわしてるということです。
あ、これが近いですね「何なの」。
あとに「저래」がついて「ああなの」「ああしてるの」となります。
「何があって、あんな行動をしてるのか」をあらわします。イコール⇒「なんかあったの?」「どうしたの?」という意味になります。
ただ、「ああしてる」とは第三者をさして使う言葉ですよね。「(あの人)なんかあったの?」「(あの子)どうしたの?」みたいな感じで使います。

뭔데 저래? 뭔데 그래? 뭔데 이래?

이러다 / 그러다 / 저러다って本当に良く使います。
これらは三種セットとして覚えちゃいましょう(笑

 

3. 「저래서」+「みんな ○○、○○〜っていうんだね」
저래서」は「ああするから」「ああだから」って意味で使います。
悪い意味にも使いますが、遠回しに褒める時にも使うんですよね。
「○○」は相手の名前とか、褒めたい人の名前です。

「あんなに(パフォーマンスがうまいから)みんな K-POP(が良い)、K-POP(が良い)って連呼するんだね」

といった感じですかね(笑

저러다」の活用表

★手動作業なため、たまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと意味の登録も徐々に頑張っていきますので少々お待ちを。音声も準備出来次第アップして行きます!意味については、複数あったり一言だけでは表現できないものも多いため、参考程度にしてくださいね。(^-^)

ページトップへ

シェアする

関連する記事