곧 시킨 거 나올 테니까 좀만 더 있다 먹고 가.

2018年03月02日 更新2018年02月26日 公開
韓国語곧 시킨 거 나올 테니까 좀만 더 있다 먹고 가.
意味もうすぐ注文したの出て来るからもう少し居て食べてって。
読み方[コゥ シキンゴ ナオルテニッカ ジョンマン ト イッタ モッコ ガ]
発音

意味を見ると大したことないのに、フレーズはやたらと長い!と思っちゃいそうです。

でも大体深い意味がないフレーズこそ早口で聞き取れない気がします。

ということで、このようなフレーズを聞き取るためのコツを少し♪私なりに説明してみたいと思います。

まず、二つに割ります。

곧 시킨 거 나올 테니까」=「もうすぐ注文したの出て来るから」

좀만 더 있다 먹고 가」=「もう少し居て食べてって」

え?〜コツってどこだよって感じですが、「~니까」が大事です。

~니까 / ~으니까
[~ニッカ] / [~ウニッカ]~なので、~ので

日本語でもそうですが、「○○だから○○した」とかって仕事・生活などいろんなところで必需だと思うんですね。

色んな語尾は自分の感情などを伝えるのに大事だとするなら、
「〜だから」「〜なので」「〜によって」と言った、次に来る言葉と繋げる接続語ら。

今思い出せる韓国語での接続語は上にも書いた「~니까」と、似た感じで使う「~아서 / ~어서」も多く使われます。

~아서 / ~어서
[~アソ] / [~オソ]~して、~したので、~であって

もちろん、もっともっといっぱいありますが、この二つは初心者の方ならまず覚えておくと良い接続語としてあげたいです。

これが聞き取れると、文が長くてもどこで切ればいいかわかるようになって、長いフレーズだからって焦らないようになる!と思ったんです。

今回のフレーズで「곧/좀/만/더」+「있다」を抜いてみると

注文したの出てくるから、食べてって」と、実はシンプルなんです。

一文字なのにしっかりと意味がある単語「」は「もうすぐ」「まもなく」
」は‘조금’が短くなった言葉で「少し」「ちょっと」です。これに「~만=〜だけ」をつけて「少しだけ」「ちょっとだけ」
この「좀만」って良く使います。発音は連音化によって「チョンマン」になります。

」は「もっと」
있다」をつけると直訳で「もっと居て」「もっと留まって」になります。
日本語ではあまり使わない表現だなーと思いますが、「もう少し居たら」とか「あとで帰ればいいじゃん」ってニュアンスで「더 있다가」。これまた良く使われる表現です。

無駄に長いフレーズだなって思った方がいるかもしれませんが、二つに分けて覚えておくと、韓国人の間でなら必ず使う場面があると確信!とくに韓国人との交流が多い方ならば強くオススメしたいフレーズです(笑

関連・おすすめのフレーズ♪

제 차 타고 가세요.
[チェ チャ タゴ カセヨ]私の車に乗って行ってください。

シェアする

関連する記事