대박

2018年04月24日 公開
韓国語대박
意味大当たり、大ヒット
大きな船
大きなふくべ
読み方[テバッ] [テバ]
発音

だいぶ前からですが、テレビを見ると「대박」という単語を良く聞くようになりました。

대박」の純粋な(?)意味は「大きなふくべ」です。

‘ふくべ’って何?
正直私も日本語の‘ふくべ’って言われてもピンと来ないんですよね。

」は「호박=かぼちゃ」の「」と同じだと思います。

韓国語・ハングル 野菜の名前を勉強!単語一覧韓国語で野菜の名前を勉強!単語一覧

形はさまざまだと思いますが、丸い形から↓こんな形まであります。

박 ふくべ

実際触ったりしたことないのですが、きっと皮はかぼちゃのようにかたいと思います。
だって、「박」の外側だけを使ったこんなものがありますから♪「바가지=水汲みふくべ」と言います。

바가지 水くみふくべ

なぜこの「」が「대박」になり、「大ヒット」「大当たり」って意味になったのか?!

大きなふくべを収穫できたことが、農業中心の時代だった大昔では‘大ヒット’、‘大当たり’な祝うべき出来事だったのではないかと思います。

대박이 나다」は直訳だと「大きなふくべが成る」です。これをそのまま言って「大当たりする」という意味でも使います。

どっかでは‘新造語’だと言う人もいましたが、実際は昔からある言葉です。ただ、今みたいに「대박」単体で「すげー」って意味として使う若者が増えたので、使い方としては新しいからだと思います(笑

韓国語ハングル 新造語・신조어まとめ韓国の新造語・신조어

よく使う表現例

대박이 나다[テバギ ナダ]
大当たりする
대박이 터지다[テバギ トジダ]
大当たりする
대박을 터뜨리다[テバグ トットゥリダ]
大ヒットをあてる
ぼろ儲けする

シェアする

関連する記事