비하다

2020年05月10日 更新2020年04月24日 公開

韓国語の単語「비하다(ピハダ)」を勉強しましょう。韓国語勉強をしてる方には必須とも言える是非覚えておきたい単語です。音声付きなので、聞いてネイティブ発音を練習してみてください♪

韓国語「비하다」とは?
意味は「比する、比べる、比較する」です。

ハングルの読み方は[ピハダ] [ビハダ]です。

「비하다」はどうやって使うのか?
「○○에 비하다=○○に比べる」「○○와/과 비하다=○○と比べる」のように使います。

韓国語勉強に役立つ「비하다」を活用した音声付き例文フレーズを用意してますので、韓国人っぽい表現を学んで行きましょう。

韓国語비하다
意味比する、比べる、比較する
読み方[ピハダ]
発音

「比較」は「비교」と言い、「比する」は「비하다」、日本語ととても似ています(*’▽’)

비교
[ピギョ]比較

 

「비하다」を活用した例文

일 량에 비하면 월급이 몹시 작죠.
[イゥリャンエ ピハミョン ウォグビ モッシ チャッチョ]
仕事量に比べ月給がすごく少ないですよ。
남하고 비하려고 하면 끝이 없어요.
[ナマゴ ピハリョゴハミョン ックチ オッソヨ]
人と比べようもんならキリがないです。
작년에 비해 관광객이 팍 줄었어요.
[チャンニョネビヘ コァンゴァンゲギ パチュロッソヨ]
昨年に比べて観光客がガクンと減りました。

비하다」の活用一覧

★手動作業のため、たまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと意味の登録も徐々に頑張っていきますので少々お待ちを。音声も準備出来次第アップして行きます!意味については、複数あったり一言だけでは表現できないものも多いため、参考程度にしてくださいね。(^-^)

비하다」の活用一覧トップへ

シェアする

関連する記事