韓国語の陽母音と陰母音について

韓国語・ハングル 陽母音と陰母音について
2019年03月04日 更新2018年04月23日 公開

韓国語の「陽母音」と「陰母音」、母音から始まる語尾と動詞や形容詞が組み合わさる時の活用で悩んだことがある方なら中性母音を使って陽性母音と陰性母音をクリアに!マスターしちゃいましょう♪

今回は、韓国語の「陽母音」と「陰母音」について勉強してみたいと思います。

実は・・・こんなのがあるって知りませんでした。
韓国語教師や韓国語講師になろうとしてる人でもない限り、ネイティブでも知らない人が多いと思います(笑

動詞や形容詞と、母音から始まる語尾が組み合わさる時の活用の基本変化がありますが、
代表的に「~아 / ~어」で言うと、二種類に分かれます。

~아 / ~어
[~ア] / [~オ]~だよ、~なの

この時、「~아」と「~어」のどちらと組み合わさるべきなのかわからなくなることがありますよね。

陽母音と陰母音とは양모음과 음모음이란?

陽母音(양모음)は、陽性母音(양성모음)が短くなった言葉みたいです。

韓国語で「양모음」というと、私は「羊の集まり」っぽく聞こえるので、「양성모음」で音声を用意してみました。

「음성모음」というと私は聞きなれないためか「音声の集まり」だと思ってしまうのですが、「陰性母音」のことだそうです。ちなみに「음모음」で辞書で調べても出てきませんでした。

양성모음

陽性母音

読み方:[ヤンソンモウ]

음성모음

陰性母音

読み方:[ウソンモウ]

陽母音とは・・・「어감(語感)이 밝고 산뜻한 모음」=「語感が明るく爽やかな母音」だそうですが、正直意味がわかりません(笑
「‘ㅏ’, ‘ㅗ’, ‘ㅑ’, ‘ㅛ’, ‘ㅘ’, ‘ㅚ’, ‘ㅐ’」などが陽母音にあたります。

陰母音とは・・・「어감(語感)이 어둡고 큰 모음」=「語感が暗く大きい母音」「‘ㅓ’, ‘ㅜ’, ‘ㅕ’, ‘ㅠ’, ‘ㅔ’, ‘ㅝ’, ‘ㅟ’, ‘ㅖ’」など。暗いって思ったことはなかったんだけどな・・・(笑

 

次は、中性母音というのを取り入れて陽母音と陰母音を見てみましょう。

中性母音とは중성모음이란?

중성모음

中性母音

読み方:[チュンソンモウ]

中性母音は二つあって、「ㅡ(으)」と「ㅣ(이)」です。
棒一つのものって覚えると楽かもです♪

この中性母音を軸に「陽母音」と「陰母音」を見てみましょう♪

まずは「ㅡ(으)」を中心にした時の陰陽について。

「ㅡ(으)」の横棒線を‘地’だと考えてみましょう。
上に縦棒線がついた「ㅗ(오)」が陽母音で(地上)、
下に縦棒線がついた「ㅜ(우)」が陰母音です(地下)。

次は「ㅣ(이)」についてです。

「ㅣ(이)」の縦棒線を‘西と東の境界線’だと考えてみましょう。
右に横棒線がついた「ㅓ(어)」が陽母音で(西)、
左に横棒線がついた「ㅏ(아)」が陰母音です(東)。

要は、自然で言う‘太陽が届くかどうか’ってことを文字に当てはめたって感じですかね。

陽母音の単語例

‘ㅏ’, ‘ㅗ’, ‘ㅑ’, ‘ㅛ’, ‘ㅘ’

같다[カッタ]
同じだ、同様だ、同一である、等しい
〜のようだ、〜と同じだ、〜みたいだ
〜らしい、〜にふさわしい、似てる
끝내다[ックンネダ]
終わらす、終わらせる
말다[マダ]
(途中で)やめる、中断する
巻く、混ぜる
알아보다[アラボダ]
調べる、見つける、探る
記憶する、分かって認める
좋아하다[チョアハダ]
好き、好む、好く、嬉しがる

陰母音の単語例

‘ㅓ’, ‘ㅜ’, ‘ㅕ’, ‘ㅠ’, ‘ㅔ’, ‘ㅝ’, ‘ㅟ’, ‘ㅖ’

‘ㅚ’, ‘ㅐ’ ※1

中性母音も陰母音と同じ活用法になります。

굽다[クタ]
曲がる、屈折する、屈む
되다[トェダ]
なる、出来上がる
묻다[ムッタ]
聞く、尋ねる、問う
세다[セダ]
数える、数を取る
적다[チョッタ] [チョッタ]
書く、記す、記録する
풀리다[プリダ]
ほどける、ほぐれる、消える、なくなる、晴れる、解ける、解除される、和らぐ、緩む、溶ける
  • ※1 현대국어에서는 모음조화가 온전히 규칙적이지는 않아서 ‘ㅐ, ㅚ’가 양성모음임에도 이어지는 어미는 음성모음 형태인 ‘-어’입니다.
    現代国語では母音調和がすべて規則的ではないため、‘ㅐ’と‘ㅚ’は陽母音なのにも関わらずあとに来る語尾は陰母音の‘어’です。参照元

シェアする

関連する記事