힘들겠지만 우리 힘내자.

2018年08月15日 公開
韓国語힘들겠지만 우리 힘내자.
意味大変だろうけど一緒に頑張ろう
読み方[ヒムドゥゲッチマン ウリ ヒネジャ]
発音

힘들겠지만」は「힘들다」の活用で、直訳だと「力がかかるだろうけど」=「大変だろうけど」という意味で使えます。

힘들다 + ~겠다 + ~지만 = 힘들겠지만

 

韓国語のフレーズって「우리」とわざわざ入れてるなーって思ったことがありませんか?

우리
[ウリ]私達、僕たち、私達の、我々の、我が、うちの

例えば「食事に行こう」だと「우리 밥 먹으러 가자」と、わざと「うちらご飯食べに行こう」と言ったり、「写真撮ろう」を「우리 사진 찍자」と言ったり。

こういうときの「우리」は「一緒に」「共に」という意味を強調してるわけなんですけど、‘あなたと私’や‘みんな一緒に’といった関係性を強調し親しみを持たせてるんだと思います。

日本語で言うと友人同士で「うちら食事いかない?」って聞くときや「うちら一緒に旅行行こう」って言うときのニュアンスに似てると思います。
直接的な「一緒に」という意味は持ってないとしても「あなたと私で一緒に・共に」という意味で使うことができるので、仲良しや仲良くなりたい人に使ってみましょう♪

また年上や目上の人に敬語で話す際(パンマル以外のフォーマルで)は「저희」と入れ替えると自然です。

저희
[チョヒ]‘저’の複数、‘우리’の謙譲語、私達、自分ら

 

힘내자」は「힘내다」の活用です。

힘내다 + ~자 = 힘내자「頑張ろう」

あれ?また「」があるな〜と思った方!そうです。「힘들다」も「힘내다」も「=力」から出来てる言葉なんですね。

[ヒ]力、元気

直訳で見ると、「힘이 들다」は「力が要る」で「힘을 내다」は「力を出す」♪

「力を出す」という言い方で「頑張る」を表現してるのですね。

ちなみに私自身、日本語の「頑張る」も面白いと思っていて「頑を張る」って力が要ることですよね。
由来は違えども、韓国語でも日本語でも「力を出して維持する」という意味は同じなんだなーと勝手に結びつけて考えたもんです(笑

힘들다[ヒドゥダ]
大変である、力がかかる、困難である
힘내다[ヒネダ]
頑張る、元気を出す、力を入れる

シェアする

関連する記事