채다

2019年05月11日 公開
韓国語채다
意味気づく、感づく
急に強く引っ張る、ぐいっと引き寄せる
‘차다’の被動詞(차이다)蹴られる、振られる
読み方[チェダ]
発音

例文

알아채다[アラチェダ]
気付く、悟る、読み取る
눈치를 채다[ヌンチル チェダ]
気づく、勘付く
낌새를 채고 벌써 도망갔어요.
[キセル チェゴ ポッソ トマンガッソヨ]
様子に気づいてとっくに逃げました。
여자친구한테 채어서 속상해요.
[ヨジャチングハンテ チェオソ ソサンヘヨ]
彼女に振られて悲しいです。

 

채다」は‘차다’の被動詞「차이다」が短くなった言葉でもあるわけですが、
ややこしいことに・・・同じ意味なのに活用して使うとき全然違う言葉のように変わるのです。
例で「振られて=채어서」、これが「振られて=차여서」になります。
韓国人でもよく間違えるのは、この二つの活用を「채여서」のように合体して使う人がいるということです。気をつけなきゃです(^-^;

채다」の活用表

★手動作業なため、たまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと意味の登録も徐々に頑張っていきますので少々お待ちを。音声も準備出来次第アップして行きます!意味については、複数あったり一言だけでは表現できないものも多いため、参考程度にしてくださいね。(^-^)

ページトップへ

シェアする

関連する記事