韓国語・副詞を作る接尾語【~이】】[~イ] 〜に、〜て、〜よう

韓国語の「~이(~イ)」の使い方を勉強してみましょう。

韓国語「~이」とは?
副詞を作る接尾語で、意味は「〜に、〜て、〜よう」になります。

「~이」はどうやって使うのか?一緒に見てみましょう♪

「~이」の基本情報

韓国語ハングル
~이
ハングルのフリガナ[~イ]
意味副詞を作る接尾語
〜に、〜て、〜よう

「~이」の基本文法

1. ~이[~イ]
形容詞の語幹 + ~이
2. ~이[~イ]
名詞×2 + ~이
3. ~이[~イ]
副詞 + ~이

「形容詞 + ~이」の使い方

1. の「~이」は形容詞を副詞にするものです。

~이[~イ]
形容詞の語幹 + ~이

よく見るこれら単語も実はこの「~이」と組み合わさって出来た副詞です。

音声で発音を確認
같이[カチ]
〜みたいに、〜のように
音声で発音を確認
많이[マニ]
多く、たくさん、いっぱい、たっぷり
とても、非常に、大いに
音声で発音を確認
빨리[パリ]
はやく
音声で発音を確認
깨끗이[ッケックシ]
きれいに、清潔に
音声で発音を確認
틀림없이[トゥリモッシ]
間違いなく、てっきり、確か、確かに

「~이」と組み合わせても変則活用によって「빨리」のように「이」で終わらないものもあります。

「하다」で終わる形容詞につけて副詞を作って使うには「~히」を使います。

韓国語・ハングル ~히 副詞を作る接尾辞、〜に、〜て、〜よう 使い方と例一覧
~히[~ヒ]副詞を作る接尾辞、〜に、〜て、〜よう

깨끗하다=きれいだ」も「하다」が使われてる形容詞ですが、「깨끗히」と書いても読んだ時に「깨끄시」で「히」で終わらないからか、「깨끗이」が正しい書き方になるそうです。
「하다」で終わる形容詞でも例外があるので、気になったものは一度辞書で調べてみるといいと思います(*^-^*)

「名詞 + ~이」の使い方

2. の名詞と組み合わせて副詞にするものの使い方と意味をもう少し掘り下げて見ましょう。

~이[~イ]
名詞×2 + ~이

「名詞×2」と書きましたが、これは名詞を2回繰り返してから「~이」を足すんです。

音声で発音を確認
곳곳이[コッコシ]
所々、いたる場所곳 × 2 + ~이
音声で発音を確認
번번이[ポンボニ]
度々、毎度번 × 2 + ~이
音声で発音を確認
집집이[チチビ]
家々に、家ごとに집 × 2 + ~이
音声で発音を確認
일일이[イイリ]
一々、一つ一つ
事ごとに、すべて
일 × 2 + ~이

「副詞 + ~이」の使い方

3. は‘副詞を副詞にする’
って、なんと意味不明な使い方なんだろう?ってなりますね。

~이[~イ]
副詞 + ~이

わざわざ「~이」をつけるってことは全ての副詞にできることではなく、もうすでに「~이」が付いた状態の副詞の一部がこのケースではないかと思います。
普通に使ってたものが、実はこういうルールで出来ていた言葉だったなんてびっくりでした。

自力ではこのケースの副詞を思い出すことができず(笑)・・・調べた結果あまり数は多くないようですのでここに一覧を載せちゃいます。

音声で発音を確認
곰곰이[コゴミ]
じっくりと、よくよく、つくづくと
音声で発音を確認
더욱이[トウギ]
さらに、その上、なお
音声で発音を確認
오뚝이[オットゥギ]
にょきっと
音声で発音を確認
일찍이[イッチギ]
かつて、以前に
早く、早めに
音声で発音を確認
생긋이[セングシ]
にっこりと、にこっと
音声で発音を確認
히죽이[ヒジュギ]
にやっと、にんまりと

~이」の使い方例一覧

~이」の使い方例一覧トップへ

シェアする

おすすめ関連記事