2020年05月04日 更新2017年11月28日 公開

韓国語の単語「화(ホァ ファ)」を勉強しましょう。韓国語勉強をしてる方には必須とも言える是非覚えておきたい単語です。音声付きなので、聞いてネイティブ発音を練習してみてください♪

韓国語「화」とは?
意味は「怒り」と「憤り」のほか、漢字では「火、化、和、花、貨、話」などがあります。

ハングルの読み方は[ホァ] [ファ]です。

韓国語勉強に役立つ「화」を活用した音声付き例文フレーズを用意してますので、韓国人っぽい表現を学んで行きましょう。

韓国語
意味怒り、憤り
火、化、和、花、貨、話、画
読み方[ホァ] [ファ]
発音

まずは「怒り」と「憤り」の意味の「화」についてです。

よく使うのは「화가 나다=怒る、腹がたつ」「화를 내다=怒る、腹をたてる」があります。

나다」は「起こる、発生する」の意味があって、外的要素で「怒りが発生する」のときに「화가 나다」を使います。

もう一つ「내다」は、自ら「怒りを表す」の時に「화를 내다」と使います。

ちなみにこの時の「화」の漢字は「火」だそうです。「火気=怒り」の意味なんでしょうね。
だからか、怒った時「頭に熱がのぼる」と言った意味で「받다=(直訳)熱・火を受ける」とも言います。

では、「怒り」と「憤り」の意味のよく使う表現を見てみましょう。

 

「怒り」の意味でよく使う単語と表現

화나다[ホァナダ][ファナダ]
=화가 나다
怒る、腹がたつ
화내다[ホァネダ][ファネダ]
=화를 내다
怒る、腹をたてる
화가 치밀다[ホァガ チミダ]
怒りがこみ上げる
화가 풀리다[ホァガ プリダ]
怒りが解ける、怒りが収まる

 

次は「화」と読む漢字の単語を見てみましょう。日常会話で使うものも多いです。

 

その他「화」が入った単語

화재[ホァジェ][ファジェ]
火災、火事
화성[ホァソン]
火星
화요일[ホァヨイル] [ファヨイル]
火曜日
화장[ホァジャン]
化粧、火葬
화학[ホァハ][ファハ]
化学
화해[ホァヘ][ファヘ]
和解
화창하다[ホァチャンハダ]
なごやかだ、うららかだ
화초[ホァチョ][ファチョ]
草花、観賞用植物
화투[ホァトゥ][ファトゥ]
花札
화폐[ホァペ][ファペ]
貨幣
화제[ホァジェ][ファジェ]
話題
대화[テホァ][テファ]
対話
담화[タホァ][タファ]
談話
화가[ホァガ][ファガ]
画家
만화[マンホァ][マノァ]
漫画

」の活用一覧

★手動作業のため、たまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと意味の登録も徐々に頑張っていきますので少々お待ちを。音声も準備出来次第アップして行きます!意味については、複数あったり一言だけでは表現できないものも多いため、参考程度にしてくださいね。(^-^)

」の活用一覧トップへ

シェアする

関連する記事