까먹다 [ッカモッタ] [ッカモクタ] 皮・殻ををむいて食べる 、資金を使い尽くす 、忘れる

韓国語까먹다
意味皮・殻ををむいて食べる
資金を使い尽くす
忘れる
読み方[ッカモッタ] [ッカモタ]
発音

까먹다」の語源は「까서 먹다」ではないかと思います。

까다 + ~아서 + 먹다 = 까서 먹다 = 까 먹다 = 까먹다

「皮をむいて食べる・殻をむいて食べる」が本来の意味としてぴったり!

それに追加して
本来は皮・殻がかぶったままにしとくべきもの’=‘大事にすべきもの’や‘保存しとくべきもの’を、
むいて食べる’、‘むいたがために、どこかに行ってしまう’といったことで、この「까먹다」が「使ってしまう」「忘れてしまう」ってことで使われるようになったのではないか?!
というのが私の推測です。

韓国語単語・ハングル 까다 [ッカダ] 減る、減らす、抜く、差し引く、皮をむく、孵化する、[俗] 蹴る、脱ぐ、(秘密などを)ばらす・言いふらす 意味・活用・読み方と音声発音
까다[ッカダ]減る、減らす、抜く、差し引く、皮をむく、孵化する、[俗] 蹴る、脱ぐ、(秘密などを)ばらす・言いふらす
韓国語単語勉強 먹다 [モクタ] 食べる、飲む、食う、食らう、効く、持つ、年取る、取る、取られる 意味・活用・読み方と音声発音
먹다[モタ]食べる、飲む、食う、食らう、効く、持つ、年取る、取る、取られる

 

では、同じ「忘れる」の意味「잊다」との違いは何か?!

잊다」は「覚えていたものを忘れる」「記憶していたものを忘れる」なのに対し、
까먹다」は「忘れちゃいけないものを忘れる」「覚えているべきことを忘れる」です。

~먹다の表現って、気にくわない時に使う補助動詞です。
それが今回の까먹다にも使われて、“気にくわねー”と強調してるわけです。

「自分自身が忘れてしまった」と言うのを「까먹었다=忘れた」という時は、「あっ、いけねー、忘れてたわー」って感じ・心境です。

 

例文

発音を確認する
단어를 열심히 외워도 써먹을 데가 없어서 금세 까먹어요.[タノルッシミ オェウォド ッソモグッテガ オソソ クセ ッカモゴヨ]
単語を頑張って覚えても使うところがなくてすぐ忘れます。

까먹다」の活用表

★手動作業なため、たまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと意味の登録も徐々に頑張っていきますので少々お待ちを。音声も準備出来次第アップして行きます!意味については、複数あったり一言だけでは表現できないものも多いため、参考程度にしてくださいね。(^-^)

ページトップへ

シェアする

おすすめ関連記事