~라고 / ~이라고

2020年05月17日 更新2019年11月17日 公開

韓国語の「~라고 / ~이라고(~ラゴ / ~イラゴ)」の使い方を勉強してみましょう。

韓国語「~라고 / ~이라고」とは?
「○○라고 하다」の形で、意味は「〜だと言う、〜と言う」です。

「~라고 / ~이라고」の使い方を覚えて、韓国人っぽい表現を学んでお話してみましょう。
「~라고 / ~이라고」を活用した音声付き例文とよく使う単語の例も一覧で載せてるのでお役立てください♪

韓国語~라고 / ~이라고
意味〜だと言う、〜と言う
読み方[~ラゴ] / [~イラゴ]

「~라고」のまとめはこちら↓でご覧ください。

~라고 / ~으라고
[~ラゴ] / [~ウラゴ]〜だと、〜しろと

ここでは、「~이다 + ~라고」の形を説明しています。

使い方

~라고[~ラゴ]
パッチムで終わらない名詞・副詞など + ~라고
~이라고[~イラゴ]
パッチムで終わる名詞・副詞など + ~이라고

主な使い方は「~라고 / ~이라고 하다」で「〜だと言う」の完成形としてです。

「~라고 / ~이라고」を使った例文

일본의 맨션을 한국에서는 아파트라고 합니다.
[イボネ メンショヌ ハングゲソヌン アパトゥラゴ ハニダ]
日本のマンションを韓国ではアパートと言います。
※~라고 합니다
예약한 우타다라고 합니다.
[イェヤカン ウタダラゴ ハニダ]
予約した宇多田と言います。
※~라고 합니다
저는 유나라고 해요.[チョヌン ユナラゴヘヨ]
私はユナと言います。
※~라고 해요
지금 뭐라고 하셨어요?[チグ ムォラゴ ハショッソヨ]
今なんて言いました?
※~라고 하셨어요
삼촌이 결혼하고 나서는 작은아버지라고 불렀어요.
[サチョニ キョホンハゴナソヌン チャグナボジラゴ プゥロッソヨ]
おじが結婚してからは伯父と呼びました。

하다」の活用だけ使いこなせたら、とても便利な表現になります。

하다
[ハダ]する、やる

まずは「〜と言います」の意味の「~라고 해요」と「~라고 합니다」を覚えておくだけでも役立つと思います。

「~라고 / ~이라고」が使われてるフレーズを見る

마리샤라고 전해주세요.
[マリシャラゴ チョネジュセヨ]マリシャだと伝えてください。
진한 녹색을 진녹색이라고 해요.
[チンハン ノセグ チンノセギラゴ ヘヨ]濃い緑色を深緑色と言います。

~라고 / ~이라고」の使い方例一覧

~라고 / ~이라고」の使い方例一覧トップへ

シェアする

関連する記事