~입니다

2020年04月30日 更新2017年10月24日 公開

韓国語の「~입니다(~イムニダ)」の使い方を勉強してみましょう。

韓国語「~입니다」とは?意味は「〜です」で、名詞や副詞のあとにつけて「○○です」を表現します。

「~입니다」の発音は[イムニダ]=[임니다]と読みます。

「~입니다」はどうやって使うのか?

「제 이름은 ○○입니다=私の名前は○○です」
「내일은 출근입니다=明日は出勤です」のように使います。

「~입니다」の使い方を覚えて、韓国人っぽい表現を学んでお話してみましょう。使い方例一覧も載せてるのでお役立てください♪

韓国語~입니다
意味〜です
読み方[~イニダ]

 

「~입니다」の使い方

~입니다[~イニダ]
名詞・副詞など + ~입니다

動詞・形容詞用は ~ㅂ니다 / ~습니다 をご覧ください。

~ㅂ니다 / ~습니다
[~ニダ] / [~スニダ]~ます、~です

実は입니다」は、上の「~ㅂ니다」が適用された活用です。

例で、実際名詞を組み合わせてみましょう。

1. 명사「名詞」+ ~이다「~だ、~である」 = 명사이다「名詞だ」「名詞である」

명사이다」の語幹の最後のハングルはパッチムで終わってないため、「~ㅂ니다」を使います。

2. 명사이다 + ~ㅂ니다 = 명사입니다「名詞です」「名詞であります」

 

「~입니다」を使った例文

이것은 한글입니다.[イゴスン ハングリニダ]
これはハングルです。
이것은 히라가나입니다.[イゴスン ヒラガナイニダ]
これはひらがなです。

さらにネイティブっぽい言い方をしてみましょ♪

이건 한글입니다.[イゴン ハングリニダ]
これはハングルです。
이건 히라가납니다.[イゴン ヒラガナニダ]
これはひらがなです。

実際、ネイティブは「パッチムで終わらない単語」と組み合わせて言う時、一々「히라가나입니다」って発音しません。

「이것은」は「이건」に略されていて、
「~입니다」の前に来る言葉の最後の音にパッチムがついてない場合:‘히라가나’、
‘입니다’の‘이’が省略されて‘히라가나’の‘나’とくっついています。⇒「히라가납니다

 

「입니다(イムニダ)」の発音について

ニダ」ってパッチムの【ㅁ】(미음/ミウム)と次に来る‘니’の【ㄴ】(니은/ニウン)が似てる発音ってのもあって、「ムミダ」になりやすいと思います。

実際「입니다」の発音「임니다」を「임미다」と言ってみると、なんと言いやすい!(笑

でも、ネイティブは「임미다」とは言いません。‘滑舌が悪くて・舌噛んじゃって’とか、もしかしたら‘ぶりっこしたくて’とか‘本当に舌足らず’で「임미다」と言う人がいるかも?!しれませんが、その他はみんな「임니다」と発音します

【임】[イ]の発音がしづらくても、ゆっくり「イ」で一度唇を閉じてから「ニ」をしっかり発音してみましょう♪意外と【ㅁ】(미음/ミウム)パッチムって簡単なんですよ。

 

「~입니다」が使われてるフレーズを見る

네, 제가 윤미영입니다.
[ネ チェガ ユンミヨンイニダ]はい、私がユン・ミヨンです。
화장실은 저쪽입니다.
[ホァジャンシルン チョッチョギニダ]トイレはあちらです。、化粧室はあちらです。

~입니다」の使い方例一覧

~입니다」の使い方例一覧トップへ

シェアする

関連する記事