아기

2018年06月10日 更新2017年10月19日 公開
韓国語아기
意味赤ちゃん、赤ん坊
読み方[アギ]
発音

아기」は「赤ん坊」の意味ですが、
年が若い・もしくは自分にとって幼い‘娘’や‘嫁’のことを睦じく呼ぶ時にも使われます。

人や生物を呼ぶ時に付ける助詞の「~아 / ~야」との活用は、ルール通りだと「아기야」になるはずですよね。

~아 / ~야
[~ア] / [~ヤ]人や生物を呼ぶ時に付ける助詞

でも、嫁を呼ぶ時などは「아가」と呼ぶことが多いようで、「아기야」と呼んでる御母さんを見たことがありません。
省略してなのか、愛嬌込めてなのか・・・理由はわかりません。

※嫁を呼ぶ時だけ「아가」を使って良いということはなく、赤ちゃんのことも「아가」とも呼びます。

 

もう一つ、「아기」自体を「아가」とも言います。これは方言なのかな?

例えば「우리 아기는=うちの子は」を「우리 아가는(우리 아간)=うちの子は」とも言うんですよね。

 

例文

아기들은 눈에 넣어도 아프지 않을 만큼 다 이쁘죠.
[アギドゥルン ヌネ ノオド アプジ アヌ マンク イップジョ]
赤ちゃんたちは目に入れても痛くないほど皆可愛いですよね。

아기」の活用表

★手動作業なため、たまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと意味の登録も徐々に頑張っていきますので少々お待ちを。音声も準備出来次第アップして行きます!意味については、複数あったり一言だけでは表現できないものも多いため、参考程度にしてくださいね。(^-^)

ページトップへ

シェアする

関連する記事