들어가세요.

2020年05月11日 公開

韓国語フレーズで韓国語勉強しましょう。

今回は、挨拶で使える「お入りください」というフレーズをご紹介します。

フレーズを音声で聞いてネイティブ発音を練習してみてください♪

韓国語들어가세요.
意味(挨拶で使う)お入りください。
読み方[トゥロガセヨ]
発音

「들어가세요」は「들어가다」という動詞の活用で、直訳すると「入って行ってください」になります。

들어가다 + ~세요 = 들어가세요

들어가다
[トゥロガダ] [ドゥロガダ]入る、要る、かかる、なる、始まる、なくなる、消える、帰る、失礼する

 

これがどういうニュアンスで挨拶として使われるのかと言いますと、

例えば、訪問してたとこの人とバイバイする時に、玄関等まで見送ってくれた人に、その場を立ち去る人が「들어가세요」と言います。
「では、失礼します」の意味で「그럼 들어가세요」と言うんです。

自分が立ち去る時に言う「실례했습니다=失礼しました、お邪魔しました」より、相手に「お見送りはここまでで結構です。どうぞおうちに入ってください」と言ったほうが、なんだか丁寧に思えます。しかし長すぎるので、一々「お見送りはここまでで結構です。どうぞおうちに入ってください」を全部言う必要はなく「どうぞ入ってください」の意味で「들어가세요」、これだけで通じます。

必ずしも訪問してたとこでしか使えないわけではなく、電話でも使います。
「실례했습니다」より温かみ?があって、堅苦しくないからかもです。

もしかしたら私「들어가세요」を乱用してるのかもしれませんね(笑

シェアする

関連する記事