제가 처음 일본어를 공부하러 다닌 곳이에요. 私が最初日本語を勉強しに通ったところです。

韓国語フレーズで韓国語勉強しましょう。

今回は「私が最初日本語を勉強しに通ったところです。」というフレーズをご紹介します。

フレーズを音声で聞いてネイティブ発音を練習してみてください♪

フレーズ基本情報

韓国語ハングル제가 처음 일본어를 공부하러 다닌 곳이에요.
意味私が最初日本語を勉強しに通ったところです。
ハングルの読み方[チェガ チョウボノル コンブハロ タニン ゴシエヨ]
韓国語の発音
日本語で聞く

皆さんが韓国語を勉強するのに韓国語教室や韓国語学校に通ったりするみたいに、私も日本に来た当初ひらがなもわかってない状態からスタートでしたので学校に通いました。

日本で日本語を勉強するって、いいですよね。
私は、日本で韓国語を勉強してる方々がすごいと思います。私は結構三日坊主で飽き性なので続かないんですよ(笑

やはり情熱ですよね! 역시 열정이죠!

これは自分の当初を思い出しながらフレーズをつくったものなので、皆さんが使うとしたら「私が最初韓国語を勉強しに通ったところです」になりますね。

+ ~가 = 제가「私が」

人称代名詞「」は、助詞「~가」を付けて使う時「제가」に変わります。

韓国語単語勉強 제 [チェ] [ジェ] 私(わたくし)저の活用&色んな意味・活用・読み方と音声発音
[チェ] [ジェ]私(わたくし)、自分(저の活用時)、除、第、弟、祭、諸、題、提、制、製

 

韓国語・ハングル 처음 [チョウム] 初め、最初、初 意味・活用・発音
처음[チョウ]初め、最初、初

この場合、「처음」に関しては「맨 처음=最初」とも言えますし、「처음으로=はじめに」とも使えます。

でも強調する必要がない場合は普通に「처음」だけを言えば通じます。

 

일본 + = 일본어「日本語」

‘韓国語’と言いたい時はこちら↓

한국 + = 한국어「韓国語」[ハングゴ]

韓国語・ハングル 助詞 ~를 / ~을 ~を 使い方と例一覧
~를 / ~을[~ル] / [~ウ]~を

 

「勉強しに」はこういうふうに表現します。

공부하다 + ~러 = 공부하러「勉強しに」

もう一つ「学ぶ」を使いたいならこちら↓

배우다 + ~러 = 배우러「学びに」

 

다닌 곳이에요」はまとめて覚えておくといいと思います!

다니다 + ~ㄴ + + ~이에요 = 다닌 곳이에요「通ったところです」「通った場所です」「行ってたとこです」

「〜したとこです」として、「~ㄴ / ~은 곳이에요」はかなり使えます。

例文

조용한 곳이에요.[チョヨンハン コシエヨ]
静かなところです。
볼만한 곳이에요.[ポマナン コシエヨ]
見応えがある場所です。
편리한 곳이에요.[ピョンリハン コシエヨ]
便利なとこです。

 

最後に〜
皆さんが使えるフレーズを追加で♪

例文

제가 처음 한국어를 공부하러 다닌 곳이에요.[チェガ チョウ ハングゴル コンブハロ タニン ゴシエヨ]
私が最初韓国語を勉強しに通ったところです。
제가 지금 한국어를 배우러 다니는 곳이에요.[チェガ チグ ハングゴル ペウロ タニヌン ゴシエヨ]
私が今韓国語を学びに行ってるとこです。
제가 이제 한국어를 공부하러 다닐 곳이에요.[チェガ イジェ ハングゴル コンブハロ タニ ゴシエヨ]
私がこれから韓国語を勉強しに通うところです。

この韓国語フレーズに使われてる単語はこちら

シェアする

おすすめ関連記事