韓国語で「風邪で寝込んでました」&「病み上がり」を表現

2019年06月27日 更新2019年02月08日 公開

今回は‘病み上がり時に使える表現’についてです。

実は私ごとですが、先週インフルエンザになり、つい最近まで寝込んでいたわけなんです。
寝込んでながら、あ〜こういうフレーズとかアップするといいかも〜なんてことを考えていました(笑

인플루엔자[インプルエンジャ]
インフルエンザ
플루[プル]
=인플루엔자(flu)
감기[カギ]
감기=感氣、風邪
독감[トッカ]
(毒感)=流行性の風邪
고뿔[コップ]
風邪
몸살[モ]
ひどい疲労から来る病気

次に「病み上がり」は韓国語で何と言えばいいのか?
色々考えて見たんですけど、日本語のように簡潔な表現が見つかりませんでした。
「病み上がり」とは「病んでたけど今は良くなった」ということなので、

병석에서 갓 일어났다
病床から起き上がったばかりだ

が一番近い気がしますけど、

もし「まだ病み上がりなんだから気をつけよう」的な意味で言うなら

나은지 별로 안 됐다
治って間もない

またはもう少し注意が必要な場合は・・・

아직 다 안 나았다
まだ全部は治ってない

のほうがいいと思います。

簡潔な韓国語での「病み上がり」を表現できる単語を知ってる方は・・・教えてください<(_ _)>

 

「寝込んでいた」は、なんと言うでしょう?

드러눕다[トゥロヌッタ]
横になる、横たわる
너무 피곤해서 어제는 드러누웠어요.
[ノムピゴネソ オジェヌントゥロヌウォッソヨ]
疲れすぎて昨日は横たわりました。

「横たわる」や「寝る」の意味を持った「드러눕다」は「눕다」と同じ意味ですが、「눕다」よりも‘倒れこむイメージ’が強い単語だと思います。
「아이고 죽겠다!」と言いながら横たわるイメージ♪

そして、「드러누웠어요」で「横たわりました」ですが、もし‘具合が悪くて’という前述があったのなら「寝込んでました」としてとらえて良いでしょう。

 

앓다[アタ]
病む、患う
저번 주말에 감기몸살로 앓았어요.
[チョボンチュマレ カギモロ アラッソヨ]
先週末に風邪で病んでました。

「앓았어요」はハングルは違いますが、発音は「알았어요」と同じです。
これこそ単語そのものに「病む」の意味があるので、「病んでました」の表現にはもってこいですね♪

 

「아프다」は「痛い」です。
直接的な「寝込んだ」の意味には使えないですけど、一応追加(笑

아프다[アプダ]
痛い、苦痛である、具合が悪い、病める、心苦しい
감기로 목이 너무 아팠어요.
[カギロ モギ ノム アパッソヨ]
風邪でのどがとても痛かったです。

 

「병중」は、主にかなり目上の人使う丁寧な表現です。
丁寧と言ったのは、かなりの年配の方に使ってるところしか聞いたことがないからです。なので、もしかしたら‘丁寧’なんじゃなくて‘かたい表現’なだけかもです。

병중[ピョンジュン]
病中

 

使えそうなフレーズを追加でご紹介します。

例文

목소리가 안 나와서 고생했어요.
[モッソリガ アンナワソ コセンヘッソヨ]
声が出なくて苦労しました。
코가 많이 나오는 바람에 숨을 못 쉬어서 힘들었어요.
[コガマニナオヌンバラメ スムモッスィオソ ヒドゥロッソヨ]
鼻水がいっぱい出て息ができなくて大変でした。

まだ頭痛がしたり、のどが痛かったりしますが、その他はだいぶ!よくなりました。
そして寝込んでる時に、この記事の内容を考えていました(笑
やはり元気が一番♪

건강이 최고예요.[コンガンイ チョェゴエヨ]
健康が一番です。

毎度言ってる気がしますが、皆さんも気をつけてくださいね♪( ´∀`)

シェアする

関連する記事