「年を取る」を意味する韓国語をマスター♪ 나이를 먹다 / 나이가 들다 / 연세 / 잡수다 / 드시다

2019年06月27日 更新2019年01月15日 公開

「年を取る」を意味する韓国語はいくつあるんでしょう?
日本語と似て「年を取る」のほかに「年を食う」も存在します。
この際いろんな表現を覚えてみましょう♪

나이를 먹다[ナイルタ]
年を取る

나이를 먹다」直訳すると「年を食べる」です。
似た表現が日本語にもありますよね、「年を食う」。
個人的に「年を食う」という日本語はラフな言い方だなと思うんですが、韓国語の「나이를 먹다」はそこまでラフではありません。
確かに目上の人に「나이를 먹다」は使いませんが、「年を取る」と同じ感覚で使うんです。
強いて「年を食う」を韓国語に表現したいのでしたら「나이를 처먹다」のほうが近いと思います。

韓国語と日本語を合わせ、ラフさ加減で並べ替えて見ましょう。

나이를 먹다 < 年を食う < 나이를 처먹다

気をつけて欲しいのは「처먹다」はスラング?のように使う表現で、乱暴な言い方になります。「처~」という表現は今度やりたいと思います。

例文1-1

한국에서는 새해가 되면 나이를 한 살 먹어요.
[ハングゲソヌン セヘガドェミョン ナイル ハンサ モゴヨ]
韓国では新年になると年を一つとります。
빨리 나이 먹고 싶었던 건 10대일 때뿐이었어요.
[ッパリ ナイ モッコ シポットンゴン シッテイッテップニヨッソヨ]
はやく年を取りたかったのは10代の時だけでした。

例文1-2

A. 둘이 동갑이야?[トゥリ トンガビヤ]
二人タメ年なの?
B. 아뇨, 제가 한 살 더 위예요.
[アニョ チェガ ハンサ ト ウィエヨ]
いえ、私が一つ上です。
B. 아뇨, 제가 한 살 더 먹었어요.
[アニョ チェガ ハンサ ト モゴッソヨ]
いえ、私が一つ上です。

나이를 먹다」を目上に言う場合は、「연세를 잡수다」を使います。これまた直訳すると「お年をお食べになる」「お年を召し上がる」で、面白い表現になり、「お年を取られる」という意味で使われます。

연세를 잡수다[ヨンセル チャスダ]
‘年を取る’の丁寧な表現
=お年を取られる

연세」は「나이」の敬語で「お年」を意味します。
잡수다」は「お食べになる」「召し上がる」です。

연세를 잡수다」以外に、「연세를 잡수시다」とも言います。

연세를 잡수시다[ヨンセル チャスシダ]
=연세를 잡수다(‘年を取る’の丁寧な表現)
=お年を取られる

잡수다 + ~시다 = 잡수시다

~시다 / ~으시다
[~シダ] / [~ウシダ]〜られる、〜なさる(尊敬語にするための語尾)

잡수다」自体が「먹다」の丁寧語ですが、目上の人に「잡수다」を使う場合:自然と「~시다」を追加した「잡수시다」を使うようになります。

 

次は「나이가 들다」です。

나이가 들다[ナイガ トゥダ]
年を取る、年が寄る、老ける

これこそ「年を取る」以外、訳し用がないかもです。プラス「年を寄る」や「老ける」とも訳せます。
そのため、「お年寄り」のことは「나이 먹은 분=年を食べた方」ではなく「나이 든 분」「나이 드신 분」と言います。

これまた目上の方に直接話す時はなんと表現すればいいか?

연세가 드시다」「연세를 드시다」=「年を取られる」

助詞は「~가」または「~를」を使うことができます。

드시다」は、「잡수다」と似ていて、「食べる」の意味として「お食事、どうぞ」=「식사 드세요」のように使うこともできます。

드시다」も「잡수시다」と同様、「들다 + ~시다」の形です。

들다 + ~시다 = 드시다

例文

나이가 들면 어린애가 된대요.
[ナイガ トゥミョン オリネガ トェンデヨ]
(直訳)年を取ると子供になるそうです。
=年を取ると子供に逆戻りするそうです。
모르는 사이에 연세 많이 드셨네요.
[モルヌンサイエ ヨンセ マニ トゥションネヨ]
(直訳)知らぬうちにお年をたくさん取られたんですね。
(意訳)いつの間にかこんなに老けちゃったなんて。
연세가 꽤 드신 분인데 엄청 건강하세요.
[ヨンセガ ッコェ トゥシン プニンデ オチョン コンガンハセヨ]
かなりの年配の方ですが、すごく健康ですよ。

シェアする

関連する記事