~는 바람에

2019年02月26日 公開
韓国語~는 바람에
意味~の流れで、~の勢いで、~の弾みで、〜したがために
読み方[~ヌン パラメ]

使い方

~는 바람에[~ヌンバラメ]
動詞の語幹 + ~는 바람에

下記のような文型にして使います。

하다 + ~는 + 바람 + ~에 = 하는 바람에

どういう時に使うのか?

「予想してなかったことが起こり、その弾み・勢いや影響で」を表現し、この次に来るのは「余儀なくするはめになった行動や動き」になります。

例文

계단에서 미끄러지는 바람에 조금 다쳤어요.
[ケダネソ ミックロジヌン バラメ チョグ タチョッソヨ]
階段で滑ったせいで少し怪我しました。
갑자기 풍선이 뻥하고 터지는 바람에 놀라서 넘어졌어요.
[カチャギ プンソニ ッポンハゴ トジヌン パラメ ノラソ ノモジョッソヨ]
突然風船がパンと割れたので驚いてこけました。
서둘러 나오는 바람에 핸드폰을 집에 놓고 왔어요.
[ソドゥロ ナオヌン バラメ ヘンドゥポヌ チベ ノコ ワッソヨ]
急いで出てきたので携帯を家に置いて来ました。

~아서 / ~어서」や「~니까 / ~으니까」がただ淡々と原因とか理由を述べてるとしたら、「~는 바람에」は「意図しない理由や原因」を言う際に使います。

~는 바람에が使われてるフレーズを見る

韓国語・ハングル フレーズ音声 버스가 늦게 오는 바람에 지각했어요. バスが遅れて来たので遅刻しました。버스가 늦게 오는 바람에 지각했어요.
[ボスガ ヌッケ オヌン バラメ チガケッソヨ]バスが遅れて来たので遅刻しました。

~는 바람에」の使い方例

シェアする

関連する記事