2018年03月20日 公開
韓国語
意味計算、勘定、支払い
つもり、考え
読み方[セ]
発音

+ ~ㅁ = 「計算すること」

韓国語単語・ハングル 세다 [セダ] 数える、数を取る 意味・活用・読み方と音声発音세다
[セダ]数える、数を取る

本来「」は「세다」の活用で、名詞になったものです。

「計算、勘定、支払い」の

「数えること」=「計算」という意味で広く使われています。

計算と言えば、お金は欠かせないですよね。そこで、「お金の計算」ということで「支払い」「勘定」という‘計算が必要な時のお金’のことにも使います。

例文

셈이 빠르다[セミ ッパルダ]
計算が速い
셈이 느리다[セミ ヌリダ]
計算が遅い
셈이 안 맞는다[セミ アン マンヌンダ]
計算が合わない

「つもり、考え」の

~ㄹ / ~을 + = 「〜のつもり」「〜の考え」

~ㄹ / ~을 + 셈」の形で使う時もあって、こういう時も直訳で「〜の計算」で間違いないですが、意味合いとしては「〜のつもり」「〜な考え」となります。

良く使うのは「どういうつもりだ」とか「いつするつもりだ」って問う時が多いかな。自ら「こうするつもりなんです」って時ももちろん使えます。

例文

그래서 어쩔 셈인데?[クレソ オッチョ セミンデ]
それで、どうするつもりなの?
언제 할 셈이냐고 하시는 데요.
[オンジェ ハ セミニャゴ ハシヌン デヨ]
いつやるつもりかって聞いてます。

これらの「」は「생각」と入れ替えて使うことが出来ます。

私的に「」は「생각」より少し強い感じがします。
なので意味が「考え」だとしてもどちらかというと「計算=計画」=「つもり」で覚えたほうがいいんじゃないかな。

動詞・形容詞など + 셈이다

動詞・形容詞など + + ~이다 = 「〜なわけだ」「〜というわけだ」

直訳すると「〜という計算だ」「〜という数えだ」ですが、イコール「〜なわけだ」という意味で使われます。

使い方

결국 네가 이긴 셈이지.
[キョグッ ネガ イギン セミジ]
結局君が買ったわけさ。

動詞・形容詞など + 셈 치다

動詞・形容詞など + + 치다 = 「〜のつもりになる」

韓国語単語・ハングル 치다 [チダ] 打つ、叩く、張る、引く、数(計算)を合わせる、計算に入れる、あるものを基準にする、ある状態だと認める、ある状態を受け入れる 意味・活用・読み方と音声発音치다
[チダ]打つ、叩く、張る、引く、数(計算)を合わせる、計算に入れる、あるものを基準にする、ある状態だと認める、ある状態を受け入れる

치다」は「打つ」「叩く」という意味の他に「見なす」「見積もる」という意味もあります。
ということで、直訳すると「〜という計算と見なす」となり、「〜だとする」とか「〜のつもりになる」として使います。これは‘仮定’を言う時に使うことが多いです。

使い方

이번 건은 내가 속은 셈 치고 그냥 넘어간다.
[イボンコヌン ネガ ソグン セ チゴ クニャン ノモガンダ]
今回の件は私が騙されたとして、なかったことにする。
빌려준 돈은 준 셈 치고 안 받을게.
[ピリョジュン トヌン チュン セ チゴ アン パドゥッケ]
貸してあげたお金はあげたつもりでもらわないことにするよ。

셈が使われてる表現解説を見る

韓国語で表現 속는 셈 치고 [ソンヌン セム チゴ] だまされたと思って、だまされたつもりで 歌詞で勉強속는 셈 치고
[ソンヌン セ チゴ]だまされたと思って、だまされたつもりで

シェアする

関連する記事