2018年05月07日 更新2018年01月30日 公開
韓国語
意味人生
命、生命
読み方[サ] [サァ]
発音

」は「살다」の活用で名詞になったものです。

同じ意味の言葉で「인생=人生」があります。

」の反対の言葉は「죽음」です。「죽다 + ~ㅁ / ~음」でできた名詞です。

もう一つの‘살다’の名詞である「살기 (살다 + ~기)」が「生きること」ならば、「」とは「」を表します。

久々に쌍받침が出たので、少し説明を♪
前に「맑다」という単語で「リウル」と「キヨク」の쌍받침「二重パッチム=ッサンパッチム」について書いていますが、今回は「 + 」という組み合わせが出て来ました。

韓国語・ハングル 맑다 [マルッタ] [マクタ] きれい、澄んでいる、晴れてる、(物事が)きちんとしてる 意味・活用・読み方と音声発音맑다
[マッタ] [マタ]きれい、澄んでいる、晴れてる、(物事が)きちんとしてる

ㄹㄱパッチム」と同じように「ㄹㅁパッチム」も変わりありません。「リウル」がなくなって「ミウム」が残ります。

S A S A
L M M

もちろん、両方発音しようとする人もいますが、その時は「リウル」が「L=エル」ではなく「R=アール」化すると思ったほうがいいと思います。
私は쌍받침を記述された通りに発音したほうがいいのではないかと思う派ですが、このㄹㅁを一緒に発音するには「L=エル」にあたる「ㄹ=リウル」がどうしても巻き舌になっちゃうのに気づきました。
それに、二重パッチムを両方発音したいはずなのに・・・できてないことにも気付きました(笑
そもそも普段の会話で「」という単語が出ても、これ一つだけ「삶!」と話すことはほぼなく、助詞や語尾と一緒に使うので今になって気付いたんだと思います。
もし「」を単体で言って通じたい場合は、上の発音表現みたいにただの「」=[サ]と言うよりは[サァ]と言ったほうがわかるかも♪

」の活用表

★手動作業なため、たまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと意味の登録も徐々に頑張っていきますので少々お待ちを。音声も準備出来次第アップして行きます!意味については、複数あったり一言だけでは表現できないものも多いため、参考程度にしてくださいね。(^-^)

ページトップへ

シェアする

関連する記事