집게를 놨네 [チプケルゥ ヌァッネ] 爪を放した、手を放した

K-POP歌詞を使って、韓国語表現の意味を解説しています。
日常会話で使える韓国語や直訳では理解するのに難しい表現など、皆さんの韓国語勉強に役立つようなものを取り上げるよう心がけています。

今回は「집게를 놨네」についてです。
和訳すると意味は「爪を放した」「手を放した」のように訳せます。

韓国語表現「집게를 놨네」の基本情報

韓国語ハングル
집게를 놨네韓国語の発音を聞く
ハングルのフリガナ[チケルゥ ヌァッネ]
意味爪を放した、手を放した

San E「아는사람 얘기 / 知り合いの話」の歌詞
ハヤン ソンクテ カジェチョロ メダリョブァッジマン
하얀 손끝에 가재처럼 매달려 봤지만
白い指先にザリガニみたいにしがみついてみたけど
トウッ アパハヌン モスベ ケルゥ ヌァッネ
더욱 아파하는 모습에 집게를 놨네
更に苦しむ姿に爪を放した

「가재」は「ザリガニ」のことです。

韓国語単語・ハングル 가재 [カジェ] ザリガニ、蝲蛄 意味・活用・読み方と音声発音
가재[カジェ]ザリガニ、蝲蛄

「집게」は、カニやザリガニのはさみのことを言います。
歌詞の和訳では「爪」にしていましたが、本当は「はさみ」の意味らしいです。

「가재처럼 매달려 봤지만」は「ザリガニみたいにしがみついてみたが」なので、
歌詞の意味としては、彼女をザリガニのように‘行かないで’とつかんでる自分の「手」を「집게」に比喩していて「집게를 놨네」=「爪を放した」⇒「手を放した」だと思います。

一度つかむと離さないって感じで、とても強く掴んでいた手を表現したのかなと思いました。

「놨네」の原型は「놓다」です。
過去形「놓았다」を略して「놨다」と書いたり言うことも多いです。

「집게를 놨네」の関連単語を見る

  • 집게[チケ](カニの)爪・はさみ、鋏(やっとこ)、ニッパー、トング

    発音を聞く
  • ~를 / ~을[~ル] / [~ウ]~を

  • 놓다[ノタ]放す、手から離す、置く

    発音を聞く
  • ~았다 / ~었다[~アッタ] / [~オッタ](過去形)〜た(〜した)、〜だった、〜であった

※公開済みの単語のみ載せています。その他の単語も順次掲載していきたいと思います。

シェアする

おすすめ関連記事