가위처럼 날 눌러

2018年06月01日 更新2017年11月11日 公開
韓国語가위처럼 날 눌러
意味金縛りのように私を押す、金縛りのように私を押さえる
読み方[カウィチョロロ]
発音

2NE1「Come Back Home」の歌詞
モレソンチョロ ヒモシ フトジン スンガンドゥリ
모래성처럼 힘없이 흩어진 순간들이
メイ カウィチョロ
매일 밤 가위처럼 날 눌러
ソゲソジョチャ ニ イルム ト ブ
꿈속에서조차 네 이름을 또 불러

가위처럼 날 눌러 を以前歌詞和訳では「金縛りのように私を押す」と表現しました。
日本の「金縛りにあう」を韓国では 가위눌리다 [カウィヌリダ]と言います。
가위눌리다가위 は「鋏(はさみ)」のことだと思いますが、正確にはなんでしょう・・・ね?笑
눌리다 は「押される」という意味です。
直訳すると「鋏(はさみ)に押される」になります。金縛りって重い何かに押される感覚がするから、눌리다 という表現はなんとなく想像がつきますが、なぜに 가위 だったのでしょう・・・ね?笑
母国語だから何も疑問を持たずに使ってきた言葉でしたが、가위 の由来は気になります。
今後、調べてみてからまた追記できればと思います。

歌詞の가위처럼 날 눌러をそのまま日本語にすると「鋏みたいに私を押す」でした。

シェアする

関連する記事