人を紹介する | 韓国語初心者のための表現と文法 #07

2019年03月22日 更新2019年03月21日 公開

第7回では人称代名詞を取り入れて人を紹介できるよう勉強♪練習してみましょう!

저 사람은 누구예요?

あの人は誰ですか?

読み方:[チョサラムン ヌグエヨ]

저 사람은 제 친구예요.

あの人は私の友達です。

読み方:[チョサラムン チェ チングエヨ]

저분은 누구세요?

あの方はどちらさまですか?

読み方:[チョブヌン ヌグセヨ]

あの人、あの方저 사람, 저분

「こそあど」で学んだ「あの」を意味する「저」を使った「저 사람」は「あの人」を意味します。
「저분」というのは「저 사람」をあげて言った「あの方」です。

 

「누구예요?」と「누구세요?」の違いを見てみましょう。

韓国語単語・ハングル 누구 [ヌグ] 誰、どなた 意味・活用・読み方と音声発音누구
[ヌグ]誰、どなた

누구 + ~예요 = 누구예요?「誰ですか?」

누구 + ~세요 = 누구세요?「どちらさまですか?」

日本語では「誰」と「どなた」という単語がありますが、
韓国語では、「誰」を表す「누구」という単語はそのままですが、語尾で表現します。

저, 나

日本でもそうだと思いますが、英語「you」のように「あなた」という単語を日常であまり使わないですよね。韓国でも日本と似て「私」という意味の言葉の他は、名前で表現することが多いです。
ということで、私的にまずしっかり覚えて頂きたい人称代名詞は「私」です。

普段使う「私」を表す人称代名詞は二つ「저」と「나」です。

「わたくし、わたし、ぼく、おれ、うち」などの自分をあらわすたくさんの言葉は、韓国語ではありません。「저」と「나」だけです♪
たまに自分のことを自分の名前で呼ぶ人は韓国にもいますが。

「나」はタメ口とセットで使うと思ってもらい、まずは「私」を言う時は「저」で慣れましょう。
「저」は「あの」を意味する場合もあるため、最初は聞き間違えることがあるかもしれませんが、すぐ慣れるので心配ありません☆

人称代名詞について、詳しくは↓下記の記事でご覧くださいね。

韓国語ハングル 人称代名詞人称代名詞

一緒に覚えると便利なフレーズ

人を紹介したい時に使えるフレーズです。

이분은 유미 씨예요.

この方はユミさんです。

読み方:[イブヌン ユミッシエヨ]

日本語に訳すと「〜さん」になるのが「씨」ですが、実際は漢字で書くと「氏」でして、目上の人には使わないです。同僚や部下を呼ぶ際に使うことが多いです。

「유미(ユミ)」という名を変えて練習してみてくださいね♪

만나서 반가워요.

会えて嬉しいです。

読み方:[マンナソ パンガウォヨ]

文法で表現練習표현 연습

1. 日本語の文を読み、韓国語で文を作って見ましょう。

この方はどなたですか?
이분
この方は私のお母さんです。
이분 / 제 어머니
あの人は私の同僚の花子さんです。
저 사람 / 제 동료
あの方は私の先生です。
저분 / 제 선생님
その人は私の姉ではありません。
그 사람 / 제 언니
この子は同じクラスの友達です。
얘 / 같은 반 친구
  • 이분은 누구세요?
  • 이분은 제 어머니세요.
  • 저 사람은 제 동료 하나코 씨예요.
  • 저분은 제 선생님이에요.
  • 그 사람은 제 언니가 아니에요.
  • 얘는 같은 반 친구예요.

スピーキング練習

※一応フリガナをふっていますが、できれば目はハングルを見るのに使って&読み方は耳で聞いて練習してしましょう♪

이분은 누구세요?[イブヌン ヌグセヨ]
この方はどなたですか?
이분은 제 어머니세요.[イブヌン チェ オモニセヨ]
この方は私のお母さんです。
저 사람은 제 동료 하나코 씨예요.
[チョサラムン チェ トンニョ ハナコッシエヨ]
あの人は私の同僚の花子さんです。
저분은 제 선생님이에요.
[チョブヌン チェ ソンセンニミエヨ]
あの方は私の先生です。
그 사람은 제 언니가 아니에요.
[クサラムン チェ オンニガ アニエヨ]
その人は私の姉ではありません。
얘는 같은 반 친구예요.
[イェヌン カトゥンバン チングエヨ]
この子は同じクラスの友達です。

 

今回は簡単ではありますが、「誰ですか?」というフレーズと、人を紹介する表現を勉強しました。

ではまた第8回「ありますか?いますか?」で会いましょう(╹◡╹)b ~☆

シェアする

関連する記事