どこに何がありますか? | 韓国語初心者のための表現と文法 #09

どこに何がありますか? | 韓国語初心者のための表現と文法 #09

第9回では前回お勉強した「あります・います」の復習も含めて「どこに何があるか」を言えるように練習しましょう♪文法を取り入れて基本から学べる韓国語を初級から少しずつご紹介したいと思います。

第9回では、どこに何があるかを言えるように練習しましょう♪(╹◡╹)

前回お勉強した「あります・います」の復習も含めています。

책은 어디에 있어요?

本はどこにありますか?

読み方:[チェグン オディエ イッソヨ]

音声を聞く

책은 책상 위에 있어요.

本は机の上にあります。

読み方:[チェグン チェサン ウィエ イッソヨ]

音声を聞く

가방 안에 스마트폰이 있어요.

カバンの中にスマホがあります。

読み方:[カバン アネ スマトゥポニ イッソヨ]

音声を聞く

‘どこにあるか’を説明するときに必要なのは、位置を表現できる語彙です。
「位置関連語彙」だけをまとめた記事を参考にしてください。

韓国語「方向・位置」を表す単語帳
韓国語「方向・位置」を表す単語帳

方向を示す韓国語の単語帳を作りました。指を指すだけじゃなく、実際言葉で示せるようになると嬉しいと思います♪音声もありますので聞いてみてください。

〜は〜にあります~은/는 ~에 있어요

韓国語・ハングル 助詞 ~는 / ~은 ~は 使い方と例一覧
~는 / ~은[~ウン] / [~ヌン]~は
韓国語・ハングル ~에 ~に(時間・場所) 使い方と例一覧
~에[~エ]~に(時間・場所)
韓国語単語勉強 있다 [イッタ] ある、存在する、居る 意味・活用・読み方と音声発音
있다[イッタ]ある、存在する、居る

있어요」は「있다」の活用です。

「〜は〜にあります」を表現してみましょう。

○○ + ~은/는 + どこどこ + ~에 + 있다 + ~어요

책은 책상 위에 있어요.「本は机の上にあります」

「机の上」は「책상 위」と言います。韓国語では助詞「〜の」はつけずに表現します。

가방 안에 스마트폰이 있어요.「カバンの中にスマホがあります。」

「カバンの中」は「가방 안」です。位置を表す単語と組み合わせることで、より詳細な表現ができるようになります(╹◡╹)

 

〜に에는

「~에는」の意味では「〜には」です。

여기 + ~에는 = 여기에는「ここには」

회사 + ~에는 = 회사에는「会社には」

토요일 + ~에는 = 토요일에는「土曜日には」

一緒に覚えると便利なフレーズ

어디에 있어요?

どこにありますか?
どこにいますか?

読み方:[オディ イッソヨ]

音声を聞く

次は「誰」を表す「누구」と組み合わせて「誰がいますか?」と聞いてみましょう。

누가 있어요?

誰がいますか?

読み方:[ヌガ イッソヨ]

音声を聞く

「誰」は「누구
「誰が」は「누구가」です。「누구가」を短くして一般的に「누가」が使われます。

表現とスピーキング練習표현과 말하기 연습

練習に単語帳もお役立てください。

生活に必要☆身近な場所に関する韓国語単語帳
生活に必要☆身近な場所に関する韓国語単語帳

生活する上で必要な施設、お店の場所名で単語帳を作って見ました。漢字語が多いので覚えやすいと思います。音声と一緒に聞いて見てくださいね♪

【韓国語】部屋の紹介で使える生活用品や家具の名前
【韓国語】部屋の紹介で使える生活用品や家具の名前

部屋の中で使う机・ベッド・クローゼットなどの名前を韓国語で♪自分の部屋に何があるか説明するときに役立てるよう単語帳を作ってみましたので、音声で発音もご確認くださいね〜

発音を確認する
혹시 남자친구 있어요?[ホシ ナジャチング イッソヨ]
もしかして彼氏いますか?
発音を確認する
오늘 시간 있어요?[オヌ シガン イッソヨ]
今日時間ありますか?
発音を確認する
거기에 뭐가 있어요?[コギエ ムォガ イッソヨ]
そこに何がありますか?
発音を確認する
근처에 약국 있어요?[クンチョエ ヤックギッソヨ]
近くに薬局ありますか?
発音を確認する
제가 아직 스마트폰이 없어요.[チェガ アジ スマトゥポニ オッソヨ]
私まだスマートフォンないんです。
発音を確認する
앉을 자리가 없어요.[アンジュ チャリガ オソヨ]
座る場所がありません。
発音を確認する
제 방에 책상과 책장이 있어요.[チェバンエ チェサンゴァ チェッチャンイ イッソヨ]
私の部屋に机と本棚があります。
発音を確認する
청하 씨는 지금 없어요.[チョンハッシヌン チグモッソヨ]
チョンハさんは今いません。

文法に沿って例文作るのって難しいな〜と思う今日この頃です(笑

ではでは〜また次、第10回で会いましょう(╹◡╹)b ~☆

シェアする

おすすめ関連記事