~하다

2020年05月07日 更新2017年10月24日 公開

韓国語の「~하다(~ハダ)」の使い方を勉強してみましょう。例文は音声付きなので、聞いてネイティブ発音を練習してみてください♪

韓国語「~하다」とは?
「~하다」は動詞や形容詞を作る接尾語で、意味は「○○する」として使います。

「~하다」はどうやって使うのか?
動詞の場合は「요리하다=料理する」「조사하다=調査する」のように使います。
また形容詞の場合は「건강하다=健康だ」「부족하다=不足してる、足りない」です。

「~하다」の使い方を覚えて、韓国人っぽい表現を学んでお話してみましょう。
「~하다」を活用した音声付き例文とよく使う単語の例も一覧で載せてるのでお役立てください♪

韓国語~하다
意味動詞や形容詞を作る接尾語
〜する、〜だ
読み方[~ハダ]
発音

하다」は「する」「やる」という意味の動詞です。

하다
[ハダ]する、やる

日本語と同じように「○○する」「○○やる」の時に使うのと同じように、名詞や副詞のあとに「하다」をつけて動詞を作ることができます。

日本語と似てる、同じような単語では「愛する=사랑하다」「勉強する=공부하다」などがあります。

本来の「하다」は動詞ですが、ややこしいことに形容詞を作る時にもこの「하다」が使えます。

例えば「솔직하다」は「솔직=率直」に「하다」をつけて「率直だ」「正直だ」という形容詞となります。

솔직하다
[ソッチカダ]솔직=率直、率直だ、腹蔵無い(ふくぞうない)

 

名詞や副詞のあとにつけて、動詞や形容詞を作る」または「形容詞を動詞にする」「動詞を形容詞にする」ことも可能です。

~아하다 / ~어하다
[~アハダ] / [~オハダ]主に感情を表す形容詞を動詞化、〜がる、〜と感じる

いわゆる万能な子ですね。

使い方・作り方については、簡単に言うと「하다」をつけるだけです(笑

「~하다」が使われてる表現解説を見る

홈피하는
[ホピハヌン]ホームページを作る、ホームページを見る、ホームページに記事を書く

「~하다」が使われてるフレーズを見る

잘 부탁합니다.
[チャ ブタッカニダ]宜しくお願いします。
뭐 더 필요하신 거 있으세요?
[ムォ ト ピリョハシンゴ イッスセヨ]何か他に必要なものありますか?

~하다」の使い方例一覧

~하다」の使い方例一覧トップへ

シェアする

関連する記事