날씨가 많이 쌀쌀해졌으니 감기 조심하세요.

2018年11月25日 更新2017年11月10日 公開
韓国語날씨가 많이 쌀쌀해졌으니 감기 조심하세요.
意味天候が結構寒くなったので風邪に気をつけてください。
読み方[ナッシガ マニ ッサッサレジョッスニ カギ ジョシマセヨ]
発音

날씨とは「天気」「天候」のことを言います。少し発音が難しいかもしれませんが、씨は英語の‘C’を意識するとバッチリだと思います。
날씨の最後の字である‘’にはバッチムがついてないので「(助詞)〜が」をつけて「天気が」にします。

날씨가[ナッシガ]
天気が

많이많다が変化した副詞らしいです。ただの活用だと思ってたからびっくり。
意味は「いっぱい」「たくさん」などで使われます。日本語で考えると「すごく」という意味として使われることも多々あり。

많이 쌀쌀해지다[マニ ッサッサレジダ]
いっぱい・たくさん肌寒くなる

今回は「寒くなったので」として쌀쌀해졌으니を使ってるので、上記のように「いっぱい寒くなった」になるんですが、日本ではあまり言わない表現かなと思って和訳では「結構寒くなったので」にしました。

감기は「風邪」のことですが、漢字で書くと「感氣=感気」だそうです。
気を感じる・・・と。おもしろい(笑

조심하세요は「気をつけてください」「注意してください」という意味です。

ただ「風邪気をつけてください」と言いたい時は감기 조심하세요だけでも十分ですね。

正直日本では「天気が寒くなったので」なんて言わない気がします。どちらかというと私は「最近一気に寒くなったので〜」という言い方をしてるかな。
この날씨가 많이 쌀쌀해졌으니はそんなニュアンスで使われます。直訳してしまうと、変な言い方になってしまいますが、日本語での「最近うんと寒くなったので」をイメージして使うといいと思います♪

私は一挙に寒くなって案の定風邪をひいてしまいました。

여러분도 날씨가 많이 쌀쌀해졌으니 옷 따뜻하게 입으시고 감기 조심하세요~

皆さんも 날씨가 많이 쌀쌀해졌으니 暖かい服着て(体暖かくして) 감기 조심하세요~

シェアする

関連する記事