드릴 말씀이 있어요. お話したいことがあります。

韓国語フレーズで韓国語勉強しましょう。

今回は「お話したいことがあります。」というフレーズをご紹介します。

フレーズを音声で聞いてネイティブ発音を練習してみてください♪

フレーズ基本情報

韓国語ハングル
드릴 말씀이 있어요.韓国語の発音を聞く
ハングルのフリガナ[トゥリッスミ イッソヨ]
意味お話したいことがあります。

「말씀드리다」という単語がありますが、元は「말씀」と「드리다」は別単語ですので、「드릴 말씀」で「申し上げるお話」と言うことができます。

드리 + ~ㄹ + 말씀 = 드릴 말씀「申し上げるお話」

「드릴 말씀」の「드릴」とは「まだ話してない・これから話す予定の」を表しまして、「申し上げたい」との意味にとしても使えます。

自分が話したいことがあるわけなので、「おありです=있으세요」ではなく、「あります」は「있어요」で表現します。

この韓国語フレーズに使われてる単語はこちら

  • 드리다[トゥリダ]‘あげる’の丁寧語、差し上げる、申し上げる、捧げる

    発音を聞く
  • ~ㄹ / ~을[] / [ウ]〜する、〜すべき、〜である、〜の、〜な

  • 말씀[マッス]お言葉、お話

    発音を聞く
  • ~가 / ~이[~ガ] / [~イ]~が

  • 있다[イッタ]ある、存在する、居る

    発音を聞く
  • ~아요 / ~어요[~アヨ] / [~オヨ]~です、~ます

※公開済みの単語のみ載せています。その他の単語も順次掲載していきたいと思います。

シェアする

おすすめ関連記事