韓国語の表現【비틀비틀 걸어가는】[ピトゥルビトゥル コロガヌン] ふらふら歩いてく僕の足

韓国語の表現「비틀비틀 걸어가는(ピトゥルビトゥル コロガヌン)」の使い方を勉強してみましょう。

日常会話で使える韓国語や直訳では理解するのに難しい表現、今回は「비틀비틀 걸어가는」についてです。
和訳すると意味は「ふらふら歩いてく僕の足」になります。
K-POP歌詞でも韓国語表現の意味を見てみましょう♪

「비틀비틀 걸어가는」はどうやって使うのか?
歌詞を例に韓国語勉強に役立つ「비틀비틀 걸어가는」の使い方やニュアンスなど、表現に使われてる単語も一覧で載せてるのでお役立てください♪

韓国語表現「비틀비틀 걸어가는」の基本情報

韓国語ハングル
비틀비틀 걸어가는韓国語の発音を聞く
ハングルのフリガナ[ピトゥビトゥ コロガヌン]
意味ふらふら歩いてく僕の足

Hyukoh「위잉위잉 / ウィーンウィーン / WI ING WI ING」の歌詞
ビトゥビトゥ コロガヌン ナエ タリ
비틀비틀 걸어가는 나의 다리
フラフラ歩いてく僕の足

「비틀비틀」とは「ふらふら、よろよろ」の意味です。

韓国語ハングル 비틀비틀 [ピトゥルビトゥル] ふらふら、よろよろ、ひょろひょろ 意味・活用・読み方と音声発音
비틀비틀[ピトゥビトゥ]ふらふら、よろよろ、ひょろひょろ

「걸어가는」は「歩いて行く~」
「나의」は「私の」「僕の」
なので、「ふらふらと歩いて行く私の脚」という意味になります。

酔っ払って歩くさま、力がなくて今にも倒れそうな様を表現する時によく使われる「비틀비틀」。
例えば「비틀비틀 대잖아」と言うと「ふらふらしてるじゃないか」という意味になります。
「비틀비틀하다=ふらふらする」という言葉もありますが、わざとじゃなくふらふらしてるときはどちらかというと「비틀대다」「비틀거리다」のほうを良く使う気がします。

「비틀비틀 걸어가는」の関連単語を見る

  • 비틀비틀[ピトゥビトゥ]ふらふら、よろよろ、ひょろひょろ

    発音を聞く
  • 걷다[コッタ]歩く、歩む、進む

    発音を聞く
  • ~는[~ヌン]動詞の現在連体形:~してる〜、~している〜、~である〜

※公開済みの単語のみ載せています。その他の単語も順次掲載していきたいと思います。

シェアする

おすすめ関連記事