~께

2018年07月19日 更新2018年02月07日 公開
韓国語~께
意味〜に(‘에게’の尊敬語)
読み方[~ッケ]
発音

~께」は~에게の尊敬語で、目上の人のことを話す時には身内とか関係なく使います。

例文

부모님께 전화를 드려야해요.
[プモニッケ チョノァル トゥリョヤヘヨ]
ご両親に電話を差し上げないとです。
지금 저희 사장님께 확인하겠습니다.
[チグ チョヒ サジャンニッケ ホァギンハゲッスニダ]
今我が社長に確認します。

以前、“부모は偉いのです”と書いたことがあります。↓リンクを確認♪

부모님
[ブモンニ]ご両親

自分からしてみた時に、自分より目上・偉い人だと尊敬語を使います。
また、大事にしてる人だとか、距離がある人、初対面の人だとしても、敬語を使う時は「~에게」じゃなく自然と「~께」がつきます。ネイティブなら意識しなくても~시다 / ~으시다を使って話す時って大体自然と助詞も切り替わると思います。

「~께」の使い方例はこちら↓

 

~께」の使い方例

ページトップへ

シェアする

関連する記事