韓国語の簡単!感嘆詞を知っておこう♪

韓国語の簡単!感嘆詞を知っておこう♪
2018年10月25日 公開

韓国語の感嘆詞の数々の中で、私自身がよく使う・またはよく聞く単語を集めてみました。日常会話で必ず耳にするであろう感嘆詞♪簡単なものから見て行きましょう。きっといつか使うことがありますよ(^-^)

감탄사

感嘆詞

読み方:[カンタンサ]

感嘆詞って調べると色んなものがあるんだなーと思いました。感嘆詞は感動詞とも言うらしく、韓国語では「느낌씨(純韓国語)」「탄성(嘆声)」「간투사(間投詞)」とも言うんだそうです。

音声は、発音確認用のものなので棒読みです。なので、実際使う時の言い方を確認したい方は動画を見てイントネーションをご確認くださいね♪

動画で見る

感嘆詞一覧

うん、お、あら答える時・驚いたり何かに気づいた時

読み方:[オ]

어머

あら驚いたりびっくりした時

読み方:[オモ]

글쎄

さあ、さて、どうかしらはっきりしない時

読み方:[クッセ]

아야

あ痛!痛い時

読み方:[アヤ]

아이코

よいしょ、あいた痛い時

読み方:[アイコ]

세상에

あらら、なんてこったびっくりした時

読み方:[セサンエ]

맙소사

なんてこったびっくりしたりあきれた時

読み方:[マッソサ]

거봐

ほらね、ほら見ろ

読み方:[コボァ]

そういえば!、あ!思い出した時

読み方:[チャ]

ちぇっ、なんだがっかりした時・イラっとした時

読み方:[シ]

え〜、は〜呆れる時、あっけにとられた時

読み方:[ホ]

대박

ヤバイ!すげえ!驚いた時

読み方:[テバッ][テバ]

感嘆詞はこれらだけでなく、まだまだ数多く存在しますが、代表的なものだけをまず集めて見ました。
語尾でも感嘆の表現を作ることができるので、見てみてくださいね。

~구나
[~クナ] [~グナ]〜であるね、〜なのね、〜なんだね

シェアする

関連する記事