~라면 / ~으라면

2018年06月09日 公開
韓国語~라면 / ~으라면
意味〜しろと言うなら、〜しろと言ったら
読み方[~ラミョン] / [~ウラミョン]

使い方

~라면[~ラミョン]
パッチムで終わらない動詞の語幹 + ~라면
~으라면[~ウラミョン]
パッチムで終わる動詞の語幹 + ~으라면

こちらの「~라면」は動詞や存在詞と一緒に使って「〜しろと言ったら」「〜しろと言うなら」の意味で使います。
名詞と一緒に使う「~라면=〜なら、〜だったら」もあるので、わかりづらいと思うかもしれません。

韓国語・ハングル 語尾 ~라면 / ~이라면 〜なら、〜だったら 使い方と例一覧~라면 / ~이라면
[~ラミョン] / [~イラミョン]〜なら、〜だったら

~라면」は下記の二つが合わさって出来た語尾ではないかと思います。

韓国語・ハングル ~아라 / ~어라 命令形・タメ語、~(し)て、~(し)なさい 使い方と例一覧~아라 / ~어라
[~アラ] / [~オラ]命令形・タメ語、~(し)て、~(し)なさい
韓国語・ハングル ~면 / ~으면 ~なら、~だとしたら、~であれば 使い方と例一覧~면 / ~으면
[~ミョン] / [~ウミョン]~なら、~だとしたら、~であれば

これら二つを合わせて「~라면 / ~으라면=〜しろと言うなら、〜しろと言ったら」が出来たのではないかと♪

ただ落とし穴が一つあります。変化は~아라 / ~어라に合わせちゃいけません

하다「する」 + ~아라 / ~어라「〜しなさい」「〜しろ」= 하여라해라

先に来る「~아라 / ~어라」で変化させた「해라=しろ」に「~면」つければよくない?って思いますよね。

해라 + ~면 / ~으면 = X 해라면

「해라면」・・・にはなりません。あくまでも使い方は、上記で書いたように「~라면」「~으라면」のルールに合わせます。

하다 + ~라면 / ~으라면 = O 하라면

 

意味が「〜しろと言うなら」と「〜しろと言ったら」の二つありますが、
これは、「しろと命令している人」がどちらかによって、日本語での訳し方が変わります。

自分が相手から命令されてる場合:저보고 하라면「私にしろと言うなら」

自分が命令してる場合:내가 하라면「私がしろと言ったら」

上の例だと、‘誰が’や‘誰に’と主語がはっきりしてるから、どっちが言ってる側でどっちが言われてる側なのかがわかりやすいと思います。
もし主語がない場合だと、語尾で判断するしかないですよね。

가라면 가라고「行けって言ったら行けよ」

가라면 가겠습니다「行けって言うなら行きます」

語尾ってさまざまなものがあるので一概にこれは言われてるんだ!これは命令してるんだ!って判断できますとは残念ながら言えません(ㅠ.ㅠ)

徐々に慣れて行くことにしましょ♪

例文

하라면 할게요.[ハラミョン ハケヨ]
しろって言うならしますよ。
어른이 받으라면 받아야지 왜 그러고 있어?
[オルニ パドゥラミョン パダヤジ オェ クロゴ イッソ]
目上の人がもらえと言ったらもらわないと、なんでそう(じっと)やってるの?

~라면 / ~으라면」の使い方例

シェアする

関連する記事