무어 [ムオ] 何、どれ、‘무엇’と同じ

韓国語の単語「무어(ムオ)」を勉強しましょう。韓国語勉強をしてる方には必須とも言える是非覚えておきたい単語です。音声付きなので、聞いてネイティブ発音を練習してみてください♪

韓国語「무어」とは?
意味は「何、どれ」で、「무엇」と同じです。

ハングルの読み方は[ムオ]です。

韓国語勉強に役立つ「무어」を活用した音声付き例文フレーズを用意してますので、韓国人っぽい表現を学んで行きましょう。

「무어」の基本情報

韓国語ハングル
무어韓国語の発音を聞く
ハングルのフリガナ[ムオ]
意味何、どれ、‘무엇’と同じ
疑問を表現する時に必須!韓国語の誰が、いつ、どこで、何を、どうやって、なぜ
疑問を表現する時に必須!韓国語の誰が、いつ、どこで、何を、どうやって、なぜ

韓国語のW5H1(六何原則=육하원칙)は「누가=誰が」「언제=いつ」「어디서=どこで」「무엇을=何を」「어떻게=どうやって」「왜=なぜ」と言います。音声で発音を確認してマスターしちゃいましょう♪

무어」と同じ言葉は二つあります。

韓国語単語 무엇 [ムオッ] 何、どれ、‘무어’と同じ 意味・活用・読み方と音声発音
무엇[ムオッ]何、どれ(‘무어’と同じ)
韓国語勉強・ハングル 뭐 [ムォ] 何(‘무어’の略語)意味・活用・発音
[ムォ]何、‘무어’の略語

무엇 > 무어 > 뭐

무엇」の最後のパッチムを取り除き、短くしたものがこの「무어」で、
무어」から更に「」の「=이응」をとっちゃったものが「」ですね。

言い方が3つもありやがる・・・むむむって思う方がいらっしゃるかもしれません・・・ㅠ.ㅠ

全部一緒です!って言いたいところですが、意味は一緒だけど活用の時少々異なります・・・

무엇」は最後シオッパッチムがありますが、「무어」と「」はパッチムで終わらないからです。

例えば、助詞「〜が」と組み合わせて見ます。

韓国語助詞★文法勉強・ハングル 助詞 ~가 / ~이 ~が 使い方と例一覧
~가 / ~이[~ガ] / [~イ]~が
무엇이[ムオシ]
何が
무어가[ムオガ]
何が
뭐가[ムォガ]
何が

きっと使ってるうちに慣れるでしょう!うん!大丈夫です!….…ε=ε=ε=~~ε(; ̄□ ̄)3゛

 

↓こちらの記事も是非参考にしてくださいね↓

疑問を表現する時に必須!韓国語の誰が、いつ、どこで、何を、どうやって、なぜ
疑問を表現する時に必須!韓国語の誰が、いつ、どこで、何を、どうやって、なぜ

韓国語のW5H1(六何原則=육하원칙)は「누가=誰が」「언제=いつ」「어디서=どこで」「무엇을=何を」「어떻게=どうやって」「왜=なぜ」と言います。音声で発音を確認してマスターしちゃいましょう♪

 

무어」の活用一覧

★手作業なのでたまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと意味の登録もしてたりしますが、活用時の意味は複数あって一言だけでは表現できないものも多いので、フリガナを含め、参考程度にしてくださいね〜(^-^)
音声は一つずつ録音してるので生きてるうちに全部アップは無理かもしれませんが、頑張ってます(笑)

무어」の活用一覧トップへ

シェアする

おすすめ関連記事