죄송합니다.

2018年10月25日 公開
韓国語죄송합니다.
意味申し訳ありません。
すみません。
読み方[チョェソンハニダ] [チェソンハニダ]
発音

日本でお出掛けすると、必ず一度は「すみません」って使う場面がある気がします。
それくらい日常生活で使うフレーズなんですよね。

では韓国語ではなんというのか?
죄송합니다」は、肩がぶつかった時などの軽く「すみません」と言う時も使いますが、本当に謝りたい時にも「죄송합니다」と言います。

辞書で調べて見ると「죄송」は漢字で「罪悚」と書き、「죄송하다」は「罪なくらいありがたく申し訳ない」という意味なんだそうです。

죄송하다
[チェソンハダ]申し訳ない、すまない、恐れ入る

目上の人には「미안합니다」より「죄송합니다」、「고맙습니다」より「감사합니다」を使う傾向にあるんですが、
これらの言葉に格付けはなくどちらも同じ意味なのに「죄송」「감사」は漢字から出来てるからか、もっと丁寧な言い方という意識が確かに存在します。

미안합니다.[ミアナニダ]
すみません。
ごめんなさい。

미안합니다」も「죄송합니다」も同じ意味だから、どちらも同じ場面で使って良いと思います。
ただ、人との関係は感情というもので築いて行くことが多いと思うので、相手にもっと丁寧に聞こえるだろう言葉選びも重要かもしれません。

죄송하다 + ~ㅂ니다 = 죄송합니다

 

挨拶フレーズをまとめた記事はこちら↓です♪

韓国語・ハングル勉強 挨拶から覚えよう♪挨拶から覚えよう♪

関連・おすすめのフレーズ♪

죄송하지만 다시 한번 말해주세요.
[チェソンハジマン タシ ハンボン マヘジュセヨ]すみませんが、もう一度言ってください。

シェアする

関連する記事