열두 개로 갈린 조각난 골목길 [ヨルトゥゲロ カゥリン チョガッナン コルモッキル] 12個に分かれた小道

K-POP歌詞を使って、韓国語表現の意味を解説しています。
日常会話で使える韓国語や直訳では理解するのに難しい表現など、皆さんの韓国語勉強に役立つようなものを取り上げるよう心がけています。

今回は「열두 개로 갈린 조각난 골목길」についてです。
和訳すると意味は「12個に分かれた小道」になります。

韓国語表現「열두 개로 갈린 조각난 골목길」の基本情報

韓国語ハングル
열두 개로 갈린 조각난 골목길韓国語の発音を聞く
ハングルのフリガナ[ヨトゥゲロ カゥリン チョガッナン コモッキ]
意味12個に分かれた小道

IU「ブンホンシン / 赤い靴 / The Red Shoes」の歌詞
トゥゲロ カゥリン チョガッナン コモッキ
열두 개로 갈린 조각난 골목길
オディ カミョン ノルゥ タシ マンナ
어딜 가면 너를 다시 만날까

歌詞「열두 개로 갈린 조각난 골목길」を以前和訳で「12個に分かれた小道」にしていましたが、実際の直訳では「12個に分かれた、割れた小道」になります。

「갈린」=「分かれた・分けられた」
「조각나다」=「小さく割れた・分裂した」

意味は似てるけど、少し違いますね。しかし、考えちゃいます。割れた小道ってなんだろう?

道を具体的に説明するとき、
分かれてると言うと2本以上道があると想像します。
小道と言えば、細い道なんだなーと想像します。
道が小さく割れるってどんなんだろう?・・・私は割れたガラスとかを想像しちゃいます。そしてそのガラスはつながっていません。つながっていないのって道じゃないじゃん?!なんて深く考えるとギリがないですね(^-^;
歌詞も芸術の産物と考えて、細くて小さい道を表現したかったんだなーと思うことにしますw

韓国語でものを数えてみよう!숫자(数字)+개(個)

日本語の“一つ、二つ”や“1個、2個”とものを数えるとき、韓国語でも「個=개」を使って“한 개、두 개”と数えます。10個までまとめてみました。発音も聞いて一緒に練習してみましょう。

「열두 개로 갈린 조각난 골목길」の関連単語を見る

  • 열둘[ヨトゥ]ハングル数字12、十二

    発音を聞く
  • [ケ]犬、個

    発音を聞く
  • ~로 / ~으로[~ロ] / [~ウロ]~に、〜へ、~で、〜から

  • 갈리다[カリダ]分かれる、割れる

    発音を聞く
  • ~ㄴ / ~은[~ン] / [~ウン]〜した、~していた、~であった、~な

  • 조각조각[チョガッチョガッ]ばらばらに(小さいかけらのさま、細々と割れたものなどをあらわす)

    発音を聞く
  • [キ]道、道路、通路、道のり、進路、過程、手段、方法、方面、分野

    発音を聞く

※公開済みの単語のみ載せています。その他の単語も順次掲載していきたいと思います。

シェアする

おすすめ関連記事