아빠 용돈 주세요. 父さん、小遣いください。

韓国語フレーズで韓国語勉強しましょう。

今回は「父さん、小遣いください。」というフレーズをご紹介します。

フレーズを音声で聞いてネイティブ発音を練習してみてください♪

フレーズ基本情報

韓国語ハングル
아빠 용돈 주세요.韓国語の発音を聞く
ハングルのフリガナ[アッパ ヨンットン ジュセヨ]
意味父さん、小遣いください。

子供がパパに言いそうなフレーズです(笑

「아빠」を「父さん」にしましたが、「パパ」とも訳せます。というのも、日本語での「父さん」よりは軽い感じで、「パパ」よりは重い?感じがするからです。
「パパ」は、大人で使う人をまだ見たことがないんですけど、韓国では大人になっても「아빠」と呼ぶことも多いです。息子・娘関係なくです。

「용돈」は「お小遣い」のことで、後ろに「주세요」をつけることで、「お小遣いください」と表現できます。

この韓国語フレーズに使われてる単語はこちら

  • 아빠[アッパ]父さん、パパ

    発音を聞く
  • 용돈[ヨンットン]お小遣い

    発音を聞く
  • 주다[チュダ]あげる、与える、やる

    発音を聞く
  • ~세요 / ~으세요[~セヨ] / [~ウセヨ]~してください、~られます、〜なさいます、〜ていらっしゃいます

※公開済みの単語のみ載せています。その他の単語も順次掲載していきたいと思います。

シェアする

おすすめ関連記事