전혀

2018年03月12日 公開
韓国語전혀
意味全然、全く、何にも、まるで、一つも、少しも、ちっとも
読み方[チョニョ]
発音

전혀」は日本語で言う「全然」「まったく」です。
日本語の「全然」はいつからか、否定だけじゃなく肯定でも使われるようになりましたが、韓国語の「전혀」は肯定で使われることはありません。文法的に違和感があるからですね。

私の感覚ですが、
「全然」って、別に「全然」って思ってなくても「いえいえ〜」って感じでも使うじゃないですか。
でも「まったく」はきっちりと否定する時に使うことが多いのではないかと思うんですね。
だからって、1日の中で「ぜんぜん」と「まったく」のどちらをよく使うかというと、今では否定でも肯定でも使っちゃう曖昧さから「全然」のほうを、私は使いやすいと思っています(笑

こういった意味で「전혀」の使いやすさは「全然」に似ていますが、意味は「まったく」になる、と言うと感覚つかめるかな?(笑
余計な説明だったかもしれませんが、「全然」って意味を持った単語って他にもあるので、その中での「전혀」の使い方を感覚で伝えたかったです(^-^;

あと、[チョンヒョ]って読むかと思いきや、[チョニョ]って発音します。
どうしても(ニウン)のあとの(ヒウン)って省略されちゃうというか、を発音するための息を吐く時間が省かれる傾向にあるんですね(笑

 

そのうち、音声も用意すると思いますが、まず作った例文を載せておきます♪

例文

전혀 모르는 사람인데요.
[チョニョ モルヌン サランミンデヨ]
全然知らない人ですよ。
무슨 말씀이신지 전혀 이해를 못 하겠어요.
[ムスン マッスミシンジ チョニョ イヘル モタゲッソヨ]
何の話か全く理解できません。
이건 전혀 아니다. 하나도 안 어울려.
[イゴン チョニョ アニダ. ハナド アノウリョ]
これはまるで違う、まったく似合わないよ。

関連・おすすめ