가르키다

2020年05月21日 更新2017年04月02日 公開

韓国人でも間違えやすい言葉「가르키다(カルキダ)」についてです。

よくある間違える例も紹介もしています。動画も合わせてご覧くださいね(*’▽’)

韓国語「가르키다」とは?
意味は「‘가리키다(指す)’の誤り」であり「‘가르치다(教える)’の誤り」です。

韓国語가르키다
意味‘가리키다(指す)’の誤り
‘가르치다(教える)’の誤り
読み方[カルキダ]
가르치다
[カルチダ]教える、指導する
가리키다
[カリキダ]指す、示す

‘가르키다’と‘가리키다’と‘가르치다’

動画で見る

よくある間違える例1

X 가르켜 주세요.[カルキョ ジュセヨ]
X
O 가르쳐 주세요.[カルチョ ジュセヨ]
教えてください
O 가리켜 주세요.[カリキョ ジュセヨ]
指してください、示してください

 

よくある間違える例2

X 다음에 보면 가르켜 줄래?
[タウメ ボミョン カルキョ ジュレ]
X
O 다음에 보면 가르쳐 줄래?
[タウメ ボミョン カルチョ ジュレ]
次会ったら教えてくれる?
O 다음에 보면 가리켜 줄래?
[タウメ ボミョン カリキョ ジュレ]
次会ったら(どっちか・どれか)指してくれる?

‘가르키다’は存在しない単語?!

韓国人でも良く間違える「가르키다」、
こちらは「指す」という意味で「가르치다(教える)」と発音が似てるから間違えやすいとばかり思っていました。

でも、国語辞典を引いてみた結果、なんと!

가리키다(指す)’の誤り

가르치다(教える)’の誤り

このように出てたのでびっくり。

そもそも「가르키다」という単語が存在しなかったという結果です。

「가리키다」と「가르치다」が混ざってしまったものを、知らずに使っていたんですね・・・笑

‘가리키다’と‘가르치다’も良く間違える

「가르키다」が存在しない言葉ということがわかりました。
でも、やはり「가리키다」と「가르치다」は似てるので、頭ではわかっていても、咄嗟にちゃんと言えなかったりすることがあります。

韓国語を正しく学んでも、当の韓国人が間違えて使ってるんじゃ、第二外国語として韓国語を話す人としてはわけがわからなくなるかもしれないと思って、今回紹介してみました(笑

シェアする

関連する記事