들었다 놓다

2018年02月21日 公開
韓国語들었다 놓다
意味上げて落とす
読み方[トゥロッタ ノッタ]
発音

들었다」を単純に訳すと「持った」、「놓다」は「置く」ですよね。「持って置く」ってなんだ?って思っちゃいます。

単語にある他の意味も少し見てみましょう。

들다
[トゥダ](手に)持つ・取る、持ち上げる 、入る、なる、かかる、要る
놓다
[ノタ] [ノッタ]放す、手から離す、置く

「持ち上げる」+「手から離す」=「持ち上げて、手からパッと離す」この動きを想像すると、日本で使う「あげておとす」という意味と同じだというのがわかりやすいと思います。

逆にこの「上げて落とす」行為をされた側として言う時は、

들렸다 놓이다[トゥリョッタ ノイダ]
上げられては落とされる

들리다놓이다 が使われます。

들리다
[トゥリダ]聞こえる(‘듣다’の被動詞)、聞かせる(‘듣다’の使動詞)、持ち上げさせる、持たせる(‘들다’の使動詞)、持ち上げられる(‘들다’の被動詞)
놓이다
[ノイダ]置かれる、安心する

例文

사람 맘을 들었다 놨다가 아주 가지고 놀아요.
[サランマム トゥロッタノァッタガ アジュ カジゴ ノラヨ]
人の気持ちを上げたり落としたり完全にもてあそんでますね。
날 가지고 들었다 놓고 막 그러지 말아주세요.
[ナ カジゴ トゥロッタノッコ マックロジ マラジュセヨ]
私を上げたり落として、ぞんざいに扱わないでください。

「들었다 놓다」が使われてる表現解説を見る

들렸다 놓였다 해
[トリョッタ ノヨッタ ヘ]上げられたり落とされたりする

シェアする

関連する記事