떡국 만들기 餅スープ(トックック)の作り方で韓国語語彙勉強

설날 하면 떡국이죠.
正月と言えばトッククでしょう。

제가 음식을 잘하는 건 아니지만, 떡국 정도는 만들 줄 알아야지 하고 떡국 만들기를 알아봤습니다.
私は料理がうまいわけではないですが、トッククくらいは作れないとって言うことでトックク作りについて調べてみました。

어떻게 만드는지 간단히 설명하면서 어휘 공부도 같이 해 보도록 하겠습니다.
どうやって作るのか簡単に説明しながら語彙勉強も一緒にしてみたいと思います。

떡국

もちスープ、韓国のお雑煮

読み方:[ットック]

濃音から始まる単語だからか、表記がそれぞれ違うので、カタカナ表記が難しいです(笑
「トックック」「トックク」「ットックク」などなど・・・正解はないので、ハングルで覚えてみましょう。

ちなみに「餅スープ作り」を韓国語にすると、この記事のタイトル通り「떡국 만들기」になります。せっかくなので、こちらも音声を用意しました。

떡국 만들기

餅スープ作り

読み方:[ットックンマドゥギ]

「떡국」とは「もちスープ、韓国のお雑煮」のことで、主に正月に食べる韓国の食事文化の代表的な食べ物の一つです。私は韓国の餅関連食べ物が大好きですし、辛くない韓国家庭料理として全面的に推したい一品です!笑

 

원래는 고기도 넣고 육수를 내서 감칠맛을 더하는 게 좋다고 들었는데 이번 설명에서는 빼겠습니다. ㅋㅋ
本来は肉も入れて肉出し汁でコクを出すのが良いと聞きましたが、今回の説明では抜いちゃいます。

재료:材料

1. 씻은 떡[ッシスンット]
洗った餅
2. 썰은 대파[ッソルン デパ]
切った長ネギ
3. 쪼갠 마늘[ッチョゲン マヌ]
小さく切ったにんいく
4.계란[ケラン]
たまご
5. 다시다 티스푼 하나[タシダ ティスプン ハナ]
タシダ(韓国の調味料)ティースプーン(小さじ)1杯
6. 간장 조금[カンジャン ジョグ]
醤油少々
7. 소금 조금[ソグ ジョグ]
塩少々

「씻은」「썰은」「쪼갠」は全部動詞の活用です。
それぞれ「씻은:洗った〜」「썰은:切った〜」「쪼갠:割った〜」という意味になります。上ではニュアンスで日本語にしています。

만드는 법:作り方

1. 물 두 컵 정도 붓고 5, 6을 넣고 간을 보고 끓인다.[ム トゥコッチョンド プッコ オリュグノコ カヌボゴ ックリンダ]
水を2カップ程度注ぎ、5,6を入れて味見をして沸かす。
2. 끓을 동안 마늘 두세 개 잘게 쪼개 넣는다.[ックルトンアン マヌ トゥセゲ チャゲ ッチョゲ ノンヌンダ]
沸くまでにんにく2、3個を細かく切って入れる。
3. 물이 끓으면 씻어 놓은 떡을 넣고 더 끓인다.[ムリ ックルミョン ッシソノウン ットグノコ ト ックリンダ]
水が沸いたら洗っておいた餅を入れて更に煮込む。
4. 떡이 말랑말랑해지면 간을 보고 소금 넣고 계란을 풀어 넣고 젓는다.[ットギ マゥランマゥランヘジミョン カヌボゴ ソグノコ ケラヌプロノコ チョンヌンダ]
お餅がやわらかくなったら味見して、塩入れてたまごを溶いて混ぜる。
5. 마지막으로 썰어놓은 파를 넣는다.[マジマグロ ッソロノウン パル ノンヌンダ]
最後に切っておいたネギを入れる。

作り方で出てきた表現を見てみましょう。

表現チェック

씻다[ッシッタ]
洗う、流す
붓다[プッタ]
(液体を)注ぐ
넣다[ノタ]
入れる、込める
끓이다[ックリダ]
沸かす、沸騰させる、煮る
썰다[ッソダ]
切る、刻む
쪼개다[ッチョゲダ]
割る、割く、裂く、分ける
젓다[チョッタ]
かき混ぜる、かき回す
계란을 풀다[ケラヌダ]
たまごを溶く
간을 보다[カヌ ボダ]
味見をする

作り方に出てきた表現を簡単に補足しますと、

「더 끓이다」は直訳で「もっと沸かす」ですが、ニュアンスでは「更に煮る」です。
ここでの「더」は「もっと」を意味する副詞です。

韓国語単語・ハングル 더 [ド] [ト] もっと、より多く、更に 意味・活用・読み方と音声発音
[ド] [ト]もっと、より多く、更に

「말랑말랑해지다」とは「柔らかくなる」という意味です。「말랑말랑」が「ふかふかと柔らかい様」を表す擬態語なんですね。

말랑말랑[マゥランマゥラン]
ふかふかと柔らかい様

 

現在マリシャに掲載中の単語リンク集です。もっと詳しく見たい方は、お役立てくださいね!

関連単語リンク集

シェアする

おすすめ関連記事