2017年11月30日 更新2017年10月15日 公開
意味事物の状態・形、なりふり、ありさま、恰好
読み[ッコ] [コ]
発音

が使われてる良く聞くフレーズ↓

例文

꼴도 보기 싫어 [ッコド ボギ シロ]
顔も見たくない
꼴이 그게 뭐니 [ッコリ クゲ ムォニ]
なんてありざまなの
별꼴이야 [ビョッコリヤ]
何なの、変なの~

꼴도 보기 싫어は「あるものの姿」って意味になり“物”と“者”どちらにも使えます。うんざりしてるときに言うことが多いと思います。

꼴이 그게 뭐니は「ひどいカッコ」を意味しています。「なんてありざまなの」とも「カッコがひどいじゃない」ともなります。

별꼴이야별꼴は、が「ありざま」でその前に「=別」という言葉をつけ、「変なありざま」って表現をしています。ここでのの意味としては「普通じゃない」「普通とは違う」などと考えて、=「変」ととらえていいと思います。なので、人に変なことされたり言われたりした時とかに「何なの?あの人」、変なカッコのものとかを見た時に「あれ、変じゃない?」という意味で별꼴이야と言えます。

」の活用表

★手動作業なため、たまにタイプミスがあるかも?!読み方のフリガナと意味の登録も徐々に頑張っていきますので少々お待ちを。音声も準備出来次第アップして行きます!意味については、複数あったり一言だけでは表現できないものも多いため、参考程度にしてくださいね。(^-^)

ページトップへ

関連・おすすめ