【ㅇ】이응/イウンの発音を聞いて覚えよう

韓国語・ハングル【ㅇ(イウン)】の発音を聞いて覚えよう
2018年02月27日 更新2016年11月08日 公開

韓国語ハングルの母音をマスターしよう!
まずは、母音がしっかり発音できるようになると、数多いと思っている韓国語の発音を半分!理解できたと思っていいと思います。日本語の母音である「あいうえおやゆよ」より数は多いですが、ハングルと一緒に慣れるとわかりやすいですよ(^-^)

音声が聞き取りやすいかどうかは別として(笑)
言葉で説明するより、聞いてもらったほうがいいと思って音声ファイルも一緒に載せてみました。
自分が発音できるようになると、その発音を聞き取ることも出来る。と私は思っています。

アルファベットでの読み方も正直ピンと来ないとこがありますので、
まずは耳で聞いて大体な感じをつかんでみましょう♪

이응

読み方:[イウン]

ㅇ(이응)[イウン]

発音トップに戻る

発音トップに戻る

  • ※1 ㅜ(우)(ウ)に近い音ですが、「う」を言う時のままで口を「一」の字の形にして見るとわかりやすいかもしれません。
  • ※2 ㅓ(어)は「ア」と「オ」の間の音で、まず「お」を言いながら口の形だけを「あ」を言う時みたいに大きくあけてみてください。
  • ※3 ㅕ(여)は「イ」と「ヨ」の間の音で、まず「よ」を音を出して言いながら口を「あ」の形に多くあけてみると発音しやすいと思います。
  • ㅐ(애)ㅔ(에)は「エ」、ㅒ(얘)ㅖ(예)は「イェ」で、ネイティブでも初めて聞く知らない言葉の文字がどっちなのかはわからないことが多いと思います。
  • ㅚ(외)ㅙ(왜)ㅞ(웨)は、「オェ」「ウェ」と発音します。書き方が違っても実際は3つとも似ています。ボキャブラリーが増えてくると自然と“この単語はこっちの字だろうな”というのが大体わかってくるので、あまり難しく考えなくていいと思います。

ページトップに戻る

Share

関連・おすすめ